マララ・ユスフザイ(Malala Yousafzai/1997年7月12日-)ノーベル平和賞決定の裏にある思惑があった!?ノーベル平和賞の光と影|ここがポイント!!池上彰解説塾

マララ・ユスフザイ(Malala Yousafzai/1997年7月12日-)ノーベル平和賞決定の裏にある思惑があった!?ノーベル平和賞の光と影|ここがポイント!!池上彰解説塾

86
シェア
マララ・ユスフザイ(Malala Yousafzai/1997年7月12日-)ノーベル平和賞決定の裏にある思惑があった!?ノーベル平和賞の光と影|ここがポイント!!池上彰解説塾

ジャーナリストの池上彰(いけがみあきら)が話題のニュースを徹底解説する「ここがポイント!!池上彰解説塾」(テレビ朝日系)、2014年11月10日(月)21時からの放送は、「ノーベル平和賞の光と影」をお届けします。

先日発表されたばかりのノーベル平和賞。同賞史上最年少となる17歳で、パキスタン出身の人権運動家であるマララ・ユスフザイ(Malala Yousafzai/1997年7月12日-)さんが受賞しました。

マララ・ユスフザイ – Wikipedia

マララさんは2012年5月、女性も教育を受けられる権利を訴えていたことで、パキスタン・ターリバーン運動から銃撃され世界中でニュースに。

そんなマララさんのノーベル平和賞受賞は、地元パキスタンで称賛されていると思いきや、一部ではマララさんはイスラムに敬意を払わず西洋の指示に従ったという見方もされているという。

じつはノーベル平和賞受賞の裏にはある思惑があった!?

ちなみに2014年のノーベル平和賞はマララさんともう1人、インドの子どもの権利活動家であるカイラシュ・サティーアーティ(Kailash Satyarthi/1954年1月11日-)さんが受賞。

カイラシュ・サティーアーティ – Wikipedia

また、池上彰注目ニュースでは、先日アメリカで行われた中間選挙で民主党が敗北を喫したが、これから日本とアメリカの関係にどのような影響が出てくるのか池上彰が徹底解説。

ニュース解説は、池上彰。進行は、宇賀なつみ(テレビ朝日アナウンサー)。

ゲストは、市毛良枝、石原良純、カンニング竹山、坂下千里子、千葉雄大、吉本実憂。

番組公式サイト:ここがポイント!!池上彰解説塾|テレビ朝日

[box type=”shadow” ]
Malala Yousafzai Story: The Pakistani Girl Shot in Taliban Attack | The New York Times

[/box]

photo credit: Armando G Alonso ✈︎ via photopin cc