【三代目中村橋之助の道具を作る職人/フェンシング太田雄貴の究極の道具を作る職人】和風総本家スペシャル「達人と職人」

【三代目中村橋之助の道具を作る職人/フェンシング太田雄貴の究極の道具を作る職人】和風総本家スペシャル「達人と職人」

102
シェア
【三代目中村橋之助の道具を作る職人/フェンシング太田雄貴の究極の道具を作る職人】和風総本家スペシャル「達人と職人」

テレビ東京系列で放送しているバラエティ番組「和風総本家(わふうそうほんけ)」。

番組の前身は2007年に放送された「日本和風検定」で、当初は日本人のマナーや礼儀作法、しきたりなどをクイズ形式で紹介するというものでしたが、現在では日本の職人さんを取り上げる番組構成となっています。

2014年11月13日(木)21時からの放送は、「達人と職人」をお届け。

今回は、さまざまな分野で活躍するプロ(達人)たちを陰で支える縁の下の力持ち、職人さんたちを紹介。歌舞伎役者の三代目中村橋之助をして“分身”とまでいわせるなくてはならない道具を作る職人に密着。ロンドンオリンピック銀メダリストのフェンシングの太田雄貴があれがなければメダルは獲れなかったかもと言わしめる究極の道具とは!?

出演は、萬田久子、東貴博、綾小路きみまろ、内藤剛志、野々すみ花。進行は、増田和也(テレビ東京アナウンサー)。

音楽は、テーマ曲「縁の詩(えにしのうた)」(作曲・演奏:上妻宏光)。

番組公式サイト:TVO テレビ大阪: 和風総本家

photo credit: Jean-François Chénier via photopin cc