ライオンのクリスチャン(Christian)物語/不思議探求バラエティー ザ・世界ワンダーX-11月16日(日)19時~

ライオンのクリスチャン(Christian)物語/不思議探求バラエティー ザ・世界ワンダーX-11月16日(日)19時~

108
シェア
ライオンのクリスチャン(Christian)物語/不思議探求バラエティー ザ・世界ワンダーX-11月16日(日)19時~

世界中の“驚き”や“不思議”を追求する「不思議探求バラエティー ザ・世界ワンダーX」(TBSテレビ系)が、2014年11月16日(日)19時からの放送は、「愛すべき動物バカSP」をお届けします。

今回は、“ムツゴロウさん”こと畑正憲(はたまさのり/1935年4月17日-)さんと、芸能界一の動物マニアの田中直樹(ココリコ)をゲストにまねいて、愛すべき動物バカスペシャル。

ムツゴロウさんが動物モノマネを披露!ライオンとのワンダーな思い出とは!?

司会は、今田耕司、小杉竜一・吉田敬(ブラックマヨネーズ)。

出演は、IMALU、遼河はるひ、名越康文。ゲストは、畑正憲、田中直樹(ココリコ)。

ナレーターは、浜田治貴、近藤サト、永田亮子。

番組公式サイト:不思議探求バラエティー ザ・世界ワンダーX | TBSテレビ

[divider]

ライオンのクリスチャン(Christian)

1969年、エース・バーク(Ace Bourke)とジョン・レンドール(John Rendall)は、イギリス・ロンドンの百貨店ハロッズで売られていたライオンの赤ちゃんが、狭い檻に閉じ込められているのを不憫に思い、買い取って一緒に暮らすことに。

クリスチャン(Christian)と名付けられたライオンの赤ちゃんは、すくすくと成長。しかし、1年後には体重は80キロをこえ、このまま一緒に暮らすことはできないと判断したエースとジョンは、クリスチャンを生まれ故郷のケニアの大自然に帰すことを計画。

野生保護専門家のジョージ・アダムソン(George Adamson)らが協力し、野生に慣れさせるリハビリなどを経てクリスチャンは無事、野生に帰っていきました。

それから1年後、エースとジョンはクリスチャンに会うためケニアを訪れます。名前を呼ばれて姿を現したクリスチャンは2人のもとに駆け寄り、イギリスで暮らしていたときと同じようにじゃれ合い、再会を喜びました。

さらに翌年も2人はクリスチャンと再会をはたしますが、すっかり大人へと成長していたクリスチャンは昔のようにじゃれ合うということはなかったそう。これが彼らとクリスチャンとの最後となり、姿を見せることはなかったという。本当に意味でクリスチャンが野生に帰ったのだ・・・

クリスチャン (ライオン) – Wikipedia

[box type=”shadow” ]ライオンのクリスチャン(Christian)物語/不思議探求バラエティー ザ・世界ワンダーX-11月16日(日)19時~

引用元:http://www.alioncalledchristian.com.au/

[/box]

[box type=”shadow” ]
Christian the lion – Full ending

[/box]

photo credit: Revo_1599 via photopin cc