川越厚(かわごえこう)2,000人を看取った在宅ホスピス医~いつか、喜びの涙に変わるように~/プロフェッショナル 仕事の流儀-11月17日(月)22時~

川越厚(かわごえこう)2,000人を看取った在宅ホスピス医~いつか、喜びの涙に変わるように~/プロフェッショナル 仕事の流儀-11月17日(月)22時~

110
シェア
川越厚(かわごえこう)2,000人を看取った在宅ホスピス医~いつか、喜びの涙に変わるように~/プロフェッショナル 仕事の流儀-11月17日(月)22時~

NHK総合テレビで放送している「プロフェッショナル 仕事の流儀」は、さまざまな分野の第一線で活躍している一流のプロの仕事を徹底的に掘り下げて紹介するドキュメンタリー番組です。

2014年11月17日(月)22時からの放送は、「いつか、喜びの涙に変わるように/在宅ホスピス医・川越厚(かわごえこう)」をお届けします。

人生の最期は、長年住んだ家で死にたい…終末期のがん患者や家族の願いをを叶える、在宅ホスピス医でクリニック川越院長の川越厚(かわごえこう)。

25年にわたって2,000人を看取ってきた川越さんは、患者の自宅を訪れ表情や診察で、薬の量を調節し、穏やかな最期を迎えるための緩和措置を行う。残された命を充実したものにするための心のケアも行っているという。

川越厚 – Wikipedia

医療法人社団パリアン クリニック川越 墨田区|在宅ホスピス|緩和ケアグループ

ホスピス – Wikipedia

[box type=”shadow” ]越 厚(かわごえ こう、1947年(昭和22年)5月11日 – )は日本の医師。医学博士(東京大学)。 医療法人社団パリアン 理事長、クリニック川越 院長。 1947年 山口県山口市生まれ。 1966年 私立広島学院高校卒業。 1973年 東京大学医学部卒業。

引用元:「川越厚」(2014年9月10日 (水) 10:45(日時は個人設定で未設定ならばUTC)。)『ウィキペディア日本語版』。http://ja.wikipedia.org/wiki/川越厚

[/box]

語りは、橋本さとし、貫地谷しほり。

番組公式サイト:NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 – NHKオンライン

番組公式ツイッター:nhk_professional (@nhk_proff) | Twitter

photo credit: bogenfreund via photopin cc