危険ドラッグか?札幌市中心部で歩道に車が突っ込む事故が発生 10代少女が骨盤骨折の大怪我-2014年11月16日(日)

危険ドラッグか?札幌市中心部で歩道に車が突っ込む事故が発生 10代少女が骨盤骨折の大怪我-2014年11月16日(日)

92
シェア
危険ドラッグか?札幌市中心部で歩道に車が突っ込む事故が発生 10代少女が骨盤骨折の大怪我-2014年11月16日(日)

2014年11月16日(日)夕方、札幌市中心部の歩道に車が突っ込み、女子高生がはねられる事故が発生。

現場は札幌市中央区大通西4丁目1で、軽自動車は北海道銀行本店が入る道銀ビルディングに衝突。車内からは、危険ドラッグとみられる植物片が入った袋が見つかったとのこと。運転していたのは、飲食店経営の26歳の男。

はねられた女子高生は骨盤を骨折する重傷。

[box type=”shadow” ]事故現場

大きな地図で見る
[/box]