「加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)」放置していると失明の危険も!予備軍1200万人の目の病気対策法/ためしてガッテン-11月19日(水)20時~

「加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)」放置していると失明の危険も!予備軍1200万人の目の病気対策法/ためしてガッテン-11月19日(水)20時~

91
シェア
「加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)」放置していると失明の危険も!予備軍1200万人の目の病気対策法/ためしてガッテン-11月19日(水)20時~

NHK総合で放送している生活情報番組「ためしてガッテン」は、身近な生活の疑問について、最先端の科学と実験で“ためして”みて“ガッテン(合点)”がいくまで徹底的に調査する生活情報番組です。

いつも作っていたあの料理が、ちょっとした工夫で見違えるほど美味しく変身したり、これまで信じていた健康法がじつは間違えていた、など目からウロコの情報が満載です。

2014年11月19日(水)20時からの放送は、「1200万人!目の現代病 危険な目やに発見ワザ」をお届けします。

日本において患者が増加中の目の病気「加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)」。「緑内障」「白内障」ほど知られていませんが、放っておくと失明の危険も。海外では失明の原因1位にあげられ、日本では1,200万人が予備軍といわれる「加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)」の原因は目にたまった老廃物、いわゆる目やに。

予防対策は?緑黄色野菜に多く含まれるカロテノイド(carotenoid)が有効だった!

加齢黄斑変性 – Wikipedia

司会は、立川志の輔、小野文惠(NHKアナウンサー)。語りは、生野文治(しょうのぶんじ)。

ゲストは、高木美保、カンニング竹山、山瀬まみ。

番組公式サイト:NHK ためしてガッテン – NHKオンライン

photo credit: helgabj via photopin cc