百田尚樹「殉愛(じゅんあい)」(幻冬舎)騒動 テレビで一切報道されないのが怖すぎる件

百田尚樹「殉愛(じゅんあい)」(幻冬舎)騒動 テレビで一切報道されないのが怖すぎる件

114
シェア

ベストセラー作家・百田尚樹によるノンフィクション「殉愛(じゅんあい)」(幻冬舎)騒動。

やしきたかじんを献身的に支えた家鋪さくらさんとイタリア人男性との結婚歴が明らかになり、ついに百田さんが弁明する事態に。おそらく2010年9月に行われた結婚式の写真(https://archive.today/TDQOg)が出てきて、方針を転換したんでしょうか。

百田さんによると、さくらさんはたかじんさんと出会う1年前からイタリア人夫と離婚の協議をしていたとあります。

ここで、さくらさんが開設していたとみられるブログ(削除済み)「都会っ子、イタリア・カントリーサイドに嫁ぐ~高層マンション、タクシーの完全都会っ子生活から一転、恋した相手はイタリア・田舎っ子の彼・・・。慣れないカントリーサイドで国際結婚ブログ。~」の2011年12月28日の記事を見てみましょう。

やしきたかじんさんと出会ったとされる時期に、来日したイタリア人夫とのラブラブな様子が綴られています。その記事がこちら

1年にわたって離婚協議をしている男女には見えませんが・・・また、イタリア人夫のIvan Signoreさんは、自身のツイッター(Ivan Signore (@ivansignore) | Twitter)で以下のように綴っています。

2012年3月15日には、「75 days far from my wife and I am going crazy. Maybe it’s time to think how to get out this situation. Move to Japan? 」と75日間も奥さんと離れて気が変になりそうだ!日本移住を考える時が来た!とストレートな思いを吐露していましたが、何故か現在はこのツイートが削除されています。

結婚式の写真(https://archive.today/TDQOg)も、日本で話題になってからわずか数時間で削除されていたということですから、百田&さくらサイドから何らかの連絡があったということでしょうか?

百田さんは「以上!」と幕引きをはかっていますが、当然、これで収束するはずもなく、むしろ始まりのような気がします。次は、やしきたかじんが残したとされるメモについてかな?

ただただ気持ち悪いのが、テレビで一切これらのことが報道されていないってこと。怖すぎる・・・