日本から14,000キロ!アリューシャン列島・ウナラスカ(Unalaska)で34年間働くニッポンの親父/世界の村で発見!こんなところに日本人-11月21日(金)21時~【旅人:渡辺正行】

日本から14,000キロ!アリューシャン列島・ウナラスカ(Unalaska)で34年間働くニッポンの親父/世界の村で発見!こんなところに日本人-11月21日(金)21時~【旅人:渡辺正行】

129
シェア
日本から14,000キロ!アリューシャン列島・ウナラスカ(Unalaska)で34年間働くニッポンの親父/世界の村で発見!こんなところに日本人-11月21日(金)21時~【旅人:渡辺正行】

世界の小さな村や町で暮らしている日本人を旅人となった芸能人が訪ね、その生活や経緯を紹介するバラエティ番組「世界の村で発見!こんなところに日本人」(テレビ朝日系)、2014年11月21日(金)21時からの放送は・・・

日本から14,000キロ離れたアメリカ・アラスカ州アリューシャン列島ウナラスカ。カニ漁の寄港地として知られるウナラスカで34年間働き続けてきた日本人男性を紹介。

旅人はリーダーこと渡辺正行。

ウナラスカ – Wikipedia

司会は、千原ジュニア(千原兄弟)。パネラーは、篠田麻里子、千原せいじ(千原兄弟)、森泉。

旅人は、渡辺正行。データマンは、大野拓朗。

番組公式サイト:朝日放送|世界の村で発見!こんなところに日本人

[box type=”shadow” ]
ウナラスカ(Unalaska)

大きな地図で見る
[/box]

photo credit: im me via photopin cc