百田尚樹が相変わらず強気な件【「殉愛(じゅんあい)」(幻冬舎)】

百田尚樹が相変わらず強気な件【「殉愛(じゅんあい)」(幻冬舎)】

95
シェア

「殉愛(じゅんあい)」(幻冬舎)騒動。ついに、長女が出版差し止めを求めて提訴しましたが、相変わらずワイドショーでは一切報道されていません。全国ネットであれだけ大体的に売り出したのにおかしな話です。

やしきたかじんの長女が百田尚樹「殉愛(じゅんあい)」(幻冬舎)出版差し止めを求めて提訴-2014年11月21日(金)

そんななか百田尚樹は、なぜ騒動になっているのかわからないと言わんばかりのスタンスでブレずに吠えています。いまさら後には引けない悲壮感も漂っており哀れ・・・

[box type=”shadow” ]『殉愛』に結婚歴を書かなかっただけで、凄まじいばかりのバッシング!
まるで自分の身内がだまされたみたいに糾弾している。
彼女の看病と献身は真実だ。多くの病院関係者とたかじん氏のすぐ近くにいた友人やスタッフの証言が山のようにある。

引用元:百田尚樹 (@hyakutanaoki) | Twitter

[/box]

結婚歴を隠していた事実が発覚した時点で、さくらさんの看病と献身は事実だ、証言が山のようにあると言ったところで信じてもらえると本気で思っているのか知りたい。

百田尚樹「殉愛(じゅんあい)」(幻冬舎)騒動 テレビで一切報道されないのが怖すぎる件

【「殉愛(じゅんあい)」(幻冬舎)】やしきさくらさんがイタリア人男性と結婚・離婚していたことを百田尚樹さんがツイッターで認める

ベストセラー作家・百田尚樹の渾身の一冊「殉愛(じゅんあい)」騒動 作詞家・及川眠子(おいかわねこ)のツイートが至極真っ当だと話題に