【第2のトクホ】「北海道食品機能性表示制度」第1回認定商品が決定【ヘルシーDo】

【第2のトクホ】「北海道食品機能性表示制度」第1回認定商品が決定【ヘルシーDo】

226
シェア
【第2のトクホ】「北海道食品機能性表示制度」第1回認定商品が決定【ヘルシーDo】

北海道が今年4月1日からスタートさせた新制度「北海道食品機能性表示制度(愛称・ヘルシーDo)」の第1回認定商品に、道内外8社から計12商品が決まりました。

道産食品の付加価値向上を目的とし、加工食品に含まれる成分について健康な体づくりに関する科学的な研究が行われていることを北海道が独自に認定にする制度です。

認定の対象となる商品は、北海道内で製造された素材を使い、道内で製造し、製造事業者自ら販売する加工食品で、認定された商品には共通のマークをつけて販売することが可能となります。

[box type=”shadow” ]【第2のトクホ】「北海道食品機能性表示制度」第1回認定商品が決定【ヘルシーDo】

引用元:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/sss/ks/ninnteimaakuyouryou.pdf

[/box]

特定保健用食品、いわゆるトクホは国による審査に数年かかりますが、2ヶ月程度で済み、費用も10分の1程度となっています。

商品パッケージへの表記の仕方も異なり、トクホは例えば「脂肪の吸引を抑える」といった具体的な効果を表示できますが、同制度では『この商品に含まれる〇〇(成分名)については、「健康でいられる体づくりに関する科学的な研究」が行われたことを北海道が認定したものです。(この表示は、北海道フード・コンプレックス国際戦略総合特区における国との協議に基づき、北海道内で製造された製品に限り認められたものです。)』との表示にとどまります。

なんだからフワっとしているけど、特定の効果について保証していないよってことですね。

というわけで、今後、北海道独自の「北海道食品機能性表示制度(愛称・ヘルシーDo)」に認定された商品が続々、誕生していくことになります。第1回認定商品で気になるのは、雪印パーラーの「美ソフト」とグランドホテルの「サプリドーナツ」かな、共通の成分「Oligonol(オリゴノール)」って初めて聞いたけど、ライチ由来の世界初の低分子化ポリフェノールで、一般的なポリフェノール抽出物よりも吸収性がよく抗酸化作用が期待される成分なんだそうですよ。

難しいことはわからないけど、商品名が「美ソフト」と「サプリドーナツ」と秀逸なので、人気が出るのではないでしょうか。もうすでに人気なのかな?すでに販売しているので、機会があればぜひお試しあれ。

[highlight]「北海道食品機能性表示制度」第1回認定商品一覧[/highlight]

申請者 商品の名称 商品に表記する成分名
株式会社活里 活里エーエイチシーシーアルファ細粒 AHCC(担子菌抽出エキス)
黒松内銘水株式会社 オリゴノールウォーター オリゴノール
株式会社活里 活里エーエイチシーシーアルファソフトカプセル AHCC(担子菌抽出エキス)
株式会社活里 活里エーエイチシーシーアルファ液体タイプ(30本) AHCC(担子菌抽出エキス)
株式会社オフィスセガ AHCCイムノメディックピュア(120包・30包) AHCC(担子菌抽出エキス)
株式会社活里 活里エーエイチシーシーアルファ液体タイプ(15本) AHCC(担子菌抽出エキス)
株式会社雪印パーラー 美ソフト オリゴノール
有限会社アイバ 生キャラメル黒豆オリゴノール入り オリゴノール
株式会社グランビスタホテル&リゾート サプリドーナツ オリゴノール
ミッシュハウス株式会社 オリゴノールアイスクリーム オリゴノール
フジッコ株式会社 カスピ海ヨーグルトプレーン400g クレモリス菌FC株(乳酸菌)
フジッコ株式会社 おいしいだいず水煮 大豆イソフラボン

 

[highlight]参考URL[/highlight]

北海道食品機能性表示制度

北海道フード・コンプレックス国際戦略総合特区/札幌市

フード特区機構

オリゴノールネット [冷え性・メタボ・抗疲労・美容分野の新素材]

株式会社アミノアップ化学 【北海道札幌市】 | AHCC、Oligonol(オリゴノール)、GCP、シソエキス等 サプリメントや機能性素材、健康食品の研究・開発

photo credit: Edson Hong via photopin cc