ハッカー集団「シリア電子軍(Syrian Electronic Army)」の攻撃を受け、Twitter一時ダウン

ハッカー集団「シリア電子軍(Syrian Electronic Army)」の攻撃を受け、Twitter一時ダウン

147
シェア
ハッカー集団「シリア電子軍(Syrian Electronic Army)」の攻撃を受け、Twitter一時ダウン

Twitterが日本時間8月28日早朝から一時ダウン。すでに復旧したそうなんだけど、13:58現在、表示がちょっとおかしい。

[box type=”shadow” ]ハッカー集団「シリア電子軍(Syrian Electronic Army)」の攻撃を受け、Twitter一時ダウン[/box]

これは、シリアのアサド大統領を支持するハッカー集団「シリア電子軍(Syrian Electronic Army)」による攻撃とみられていて、ツイッターのほかにもニューヨーク・タイムズのウェブサイトも同集団の攻撃によって、ニュースの閲覧が一時できなくなる状態に。

シリアの化学兵器使用疑惑にアメリカをはじめとする西側諸国が数日以内に政府軍に対し、攻撃を行う可能性があるとみられているので、けん制の意味もあるんでしょうが、ますますシリアをとりまく情勢は緊迫していますね。遠く、離れた日本に住んでいるといまいちピンとこないんだけど。

不謹慎ながら「電子軍」と聞くと、攻殻機動隊を連想するぐらいかな。

[box type=”shadow” ]米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は27日、同紙のウェブサイトがハッカー集団「シリア電子軍」によるとみられる攻撃を受け、一時ニュースなどの閲覧ができなくなったと明らかにした。AP通信によると、シリア電子軍は短文投稿サイト「ツイッター」にも攻撃を仕掛けたと主張。ツイッター社によると、画像が閲覧しにくくなるなどの状況があり、関連の有無を調べている。

シリア電子軍は内戦が続くシリアのアサド政権を支持。反体制派支持と見なす欧米メディアに攻撃を仕掛け、今月15日には米紙ワシントン・ポストも被害に遭った。

ニューヨーク・タイムズは27日、社員に対し「シリア電子軍か、電子軍一味になろうとしている者」による攻撃を受けたとして、重要な内容の電子メールの送信を控えることなどを求めた。(共同)

「シリア電子軍」また攻撃か NYタイムズやツイッター
MSN産経ニュース/2013.8.28 11:08

[/box]

[box type=”shadow” ]The Syrian Electronic Army (SEA), also known as the Syrian Electronic Soldiers, is a collection of pro-government computer hackers aligned with Syrian President Bashar al-Assad. Using denial of service attacks, defacement, and other methods, it mainly targets political opposition groups and western websites, including news organizations and human rights groups. The Syrian Electronic Army is the first public, virtual army in the Arab world to openly launch cyber attacks on its opponents, though the precise nature of its relationship with the Syrian government is debated.

引用元:http://en.wikipedia.org/wiki/Syrian_Electronic_Army

[/box]

photo credit: MohammadHasan via photopin cc