【ユナイテッド航空232便不時着事故/1989年7月19日】トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン「『奇跡の生還』3時間SP」-11月26日(水)19時~【乗員乗客296人のうち185人が生還】

【ユナイテッド航空232便不時着事故/1989年7月19日】トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン「『奇跡の生還』3時間SP」-11月26日(水)19時~【乗員乗客296人のうち185人が生還】

106
シェア
【ユナイテッド航空232便不時着事故/1989年7月19日】トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン「『奇跡の生還』3時間SP」-11月26日(水)19時~【乗員乗客296人のうち185人が生還】

テレビ朝日系列で放送しているバラティ番組「トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン」、2014年11月26日(水)19時からは、「トリハダ!『奇跡の生還』3時間スペシャル!」をお届けします。

1989年7月19日に発生した「ユナイテッド航空232便不時着事故」について。

232便は離陸してからおよそ1時間後にエンジンが爆発し飛散、破片が機体を貫通し油圧系統をすべて破壊されてしまう。同機の機長アルフレッド・C・ヘインズ(Alfred C. Haynes)以下3名は機体を立て直そうとするが、操縦不能になった機体は言うことは聞かず・・・

同機には非番で便乗していた機長デニス・E・フィッチ(Dennis E. Fitch)がいた。彼は、日本航空123便墜落事故で乗員が行った油圧系統がすべて破壊された場合の操縦方法を研究、訓練していたことなどが幸いして、ギリギリで墜落は回避され不時着を試みることに。

アメリカ・アイオワ州のスーゲートウェイ空港へ緊急着陸した同機は、乗員乗客296人のうち100人以上が亡くなる惨事となったが懸命の救助活動の結果、185人が生還。

この出来事は「Crash Landing: The Rescue of Flight 232(レスキューズ/緊急着陸UA232)」としてテレビ映画化されている。

ユナイテッド航空232便不時着事故 – Wikipedia – ウィキペディア

MCは、石原良純、加藤真輝子(テレビ朝日アナウンサー)。

ゲストは、伊集院光、瀬川瑛子、パトリック・ハーラン、東尾理子、小島瑠璃子。

番組公式サイト:テレビ朝日|トリハダ[秘]スクープ映像100科ジテン

photo credit: Sprengben [why not get a friend] via photopin cc