【引きこもり10年の無職男性が一念発起!283kg→102kgまで減量に成功した理由】奇跡体験!アンビリバボー「不思議な縁によって出会った男女が育んだすてきな友情の物語」-11月27日(木)

【引きこもり10年の無職男性が一念発起!283kg→102kgまで減量に成功した理由】奇跡体験!アンビリバボー「不思議な縁によって出会った男女が育んだすてきな友情の物語」-11月27日(木)

111
シェア
【引きこもり10年の無職男性が一念発起!283kg→102kgまで減量に成功した理由】奇跡体験!アンビリバボー「不思議な縁によって出会った男女が育んだすてきな友情の物語」-11月27日(木)

世界中の幸福な奇跡、常識や科学では解明できない超常現象や怪奇現象など“アンビリバボー”な話をお届けする「奇跡体験!アンビリバボー」(フジテレビ系)、2014年11月27日(木)19時57分からの放送は「加害者と被害者の主張が真っ向から対立する、交通事故ミステリー」と「不思議な縁によって出会った男女が育んだすてきな友情の物語」の2本立てでお届けします。

「不思議な縁によって出会った男女が育んだすてきな友情の物語」では、体重283キロの引き篭もり男性と女性との友情を紹介。

あることがきっかけで引き篭もり10年になる無職男性、体重は283キロもある。趣味は、インターネット上で絵を描くこと。ある日、彼の描いた絵に興味をもった女性からアプローチされ、これをきっかけに2人は友達となりお互いの悩みを相談する仲に。

そんなとき、男性の母親が糖尿病の影響で足を切断することになる、男性自身も巨漢でまるで自分の将来を見ているようで自暴自棄に。女性に死んだほうがマシだというメールを送ってしまう。

慰めてくれると思いきや、女性からの返信は男性を強く叱責する怒りのメールだった。

このメールに一念発起した男性は、過酷なダイエットを開始し102キロまでの減量に成功。はたして、男性を突き動かした女性からのメールの内容とは!?

出演は、剛力彩芽、設楽統・日村勇紀(バナナマン)、ダレノガレ明美、優木まおみ。ストーリーテラーは、ビートたけし。

番組公式サイト:奇跡体験!アンビリバボー – フジテレビ

photo credit: Alan Cleaver via photopin cc