日本の草花を知り尽くすイギリス人ポール・スミザー(Paul Smither)に長期密着/プロフェッショナル 仕事の流儀「大事なものは、足元にある~ポール・スミザー」-12月1日(月)

日本の草花を知り尽くすイギリス人ポール・スミザー(Paul Smither)に長期密着/プロフェッショナル 仕事の流儀「大事なものは、足元にある~ポール・スミザー」-12月1日(月)

112
シェア
日本の草花を知り尽くすイギリス人ポール・スミザー(Paul Smither)に長期密着/プロフェッショナル 仕事の流儀「大事なものは、足元にある~ポール・スミザー」-12月1日(月)

2014年12月1日(月)22時から放送の「プロフェッショナル 仕事の流儀」は、「大事なものは、足元にある~ポール・スミザー」をお届けします。

日本人よりも日本の草花を知り尽くすイギリス人の園芸研究家、ポール・スミザー(Paul Smither)に密着。農薬などを使わず植物が持つ力で作る庭園は、自然のままよりも自然らしいと評されるほど。

イギリス・バークシャー州で生まれたポールさんは、名門の英国王立園芸協会ウィズリーガーデン、米国ロングウッドガーデンズで園芸を学び、来日して25年になる。1997年には庭園の設計・施工を手掛けるGARDEN ROOMS(ガーデンルームス)を設立。

GARDEN ROOMS | トップページ

Garden Rooms | Facebook

出演は、ポール・スミザー(園芸研究家)。

語りは、橋本さとし、貫地谷しほり。

[box type=”shadow” ]
ポール・スミザー 八ヶ岳ナチュラルガーデン No.6

[/box]

photo credit: jenny downing via photopin cc