1個1,000円の高級イチゴ「ミガキイチゴ」の生みの親、岩佐大輝(いわさひろき/1977年-)が革新者として番組に登場!【未来シアター】

1個1,000円の高級イチゴ「ミガキイチゴ」の生みの親、岩佐大輝(いわさひろき/1977年-)が革新者として番組に登場!【未来シアター】

148
シェア
1個1,000円の高級イチゴ「ミガキイチゴ」の生みの親、岩佐大輝(いわさひろき/1977年-)が革新者として番組に登場!【未来シアター】

さまざまな分野で批判や失敗をおそれず世の中を変えていこうとする人たち、革新者(かくしんもの)を取り上げる番組「未来シアター」(日本テレビ系)、2014年12月5日(金)23時30分からの放送は、「ミガキイチゴの生みの親(岩佐大輝)/照明デザイナー(石井リーサ明理)」をお届けします。

劇場支配人の羽鳥慎一、小山慶一郎・加藤シゲアキ(NEWS)がむかえるゲストは、代表曲「奏」で知られる音楽ユニット「スキマスイッチ(大橋卓弥・常田真太郎)」の2人。

1人目の革新者は、ITを取り入れたこれまでになかった栽培方法で1粒1,000円の高級イチゴのブランド「ミガキイチゴ」を生み出した岩佐大輝さん。岩佐大輝さんは2011年の震災をきっかけに、故郷である岩手県へ戻り祖父がイチゴ農家だったことで、復興のためにイチゴの栽培を手がけるように。

主題歌はコブクロ「今、咲き誇る花たちよ」。

番組公式サイト:未来シアター|日本テレビ

[divider]

岩佐大輝(いわさひろき)

宮城県山元町(やまもとちょう)生まれの岩佐大輝(いわさひろき/1977年-)さん。高校卒業後に上京し、パチプロになり、その後プログラマーになり競馬ソフトなどを開発。2002年にインターネットコンサルティング会社の株式会社ズノウを設立。

現在では日本、インドで複数の会社のトップをつとめる。

2014年3月、書籍「99%の絶望の中に『1%のチャンス』は実る」を出版。

岩佐大輝(いわさひろき) オフィシャルWEBサイト

岩佐大輝 (@iwasansan) | Twitter

[box type=”shadow” ]
How strawberries saved my city: Hiroki Iwasa at TEDxTohoku 2012

[/box]

photo credit: dmelchordiaz via photopin cc