【宮原巍(みやはらたかし)「ホテル・エベレスト・ビュー」を建てた日本人男性】未来世紀ジパング「沸騰ヒマラヤトレッキング!最貧国ネパールの光と影」-12月15日(月)22時~【ゲスト:エソダ・バスネットほか】

【宮原巍(みやはらたかし)「ホテル・エベレスト・ビュー」を建てた日本人男性】未来世紀ジパング「沸騰ヒマラヤトレッキング!最貧国ネパールの光と影」-12月15日(月)22時~【ゲスト:エソダ・バスネットほか】

159
シェア
【宮原巍(みやはらたかし)「ホテル・エベレスト・ビュー」を建てた日本人男性】未来世紀ジパング「沸騰ヒマラヤトレッキング!最貧国ネパールの光と影」-12月15日(月)22時~【ゲスト:エソダ・バスネットほか】

2014年12月15日(月)22時から放送の「未来世紀ジパング」(テレビ東京系)は、「沸騰ヒマラヤトレッキング!最貧国ネパールの光と影」をお届けします。

近年の登山ブームでエベレスト街道が賑わっているネパール。ヒマラヤトレッキングガイドである“シェルパ”の事故なども頻繁に起きているが、43年前にホテルを建てて地元の少数民族を雇いネパールに貢献している日本人がいた。

その日本人の名は宮原巍(みやはらたかし)さん80歳。宮原さんは43年前に、標高3,880メートルの地にホテル「ホテル・エベレスト・ビュー」を建てた。世界最高齢でエベレストに登場してギネスブックにも載った三浦雄一郎さんの父親・三浦敬三さんも泊まったことがあるという。

全室からエベレストを望むことができる「ホテル・エベレスト・ビュー」を建てた男の物語とは!?

宮原巍 – Wikipedia

ホテル・エベレスト・ビュー – ヒマラヤ観光開発株式会社

また、バングラデシュの麻や皮を使って作るバッグなどを販売しているマザーハウスの山口絵理子さんの、ネパールでの新ビジネスに密着。

MCは、SHELLY。進行は、大橋未歩(テレビ東京アナウンサー)。

沸騰ナビゲーターは、後藤康浩(日経新聞編集委員)。

ゲストは、竹田圭吾、坂下千里子、エソダ・バスネット(ネパール出身)。

番組公式サイト:日経スペシャル 未来世紀ジパング ~沸騰現場の経済学~|テレビ東京

番組公式ツイッター:未来世紀ジパング (miraiseiki_zipa) on Twitter

番組公式フェイスブック:日経スペシャル 未来世紀ジパング | Facebook

photo credit: Deetrak via photopin cc