【札幌】地下鉄東豊線の新型車両「9000形」導入へ 2015年4月下旬ごろ営業運転開始

【札幌】地下鉄東豊線の新型車両「9000形」導入へ 2015年4月下旬ごろ営業運転開始

117
シェア
【札幌】地下鉄東豊線の新型車両「9000形」導入へ 2015年4月下旬ごろ

札幌市交通局は15日(月)、地下鉄東豊線(とうほうせん)の新型車両「9000形」が完成したと発表しました。

これは、東豊線で進められている可動式ホーム柵の設置事業にあわせて導入されるもので、試験走行などを経て2015年4月下旬に営業運転を開始する予定です。

外観デザインは、爽やかでシンプルさをコンセプトに白とスカイブルーの二色で北海道の大空をイメージしたものに。車内デザインは、快適さと温もりをイメージしたオレンジ色を中心に床面には茶系色を使用。また、車両ごとに車椅子・ベビーカーのスペース、車体側面に行先表示器を設置しています。

市営交通/札幌市

[box type=”shadow” ]新型車両「9000形」
【札幌】地下鉄東豊線の新型車両「9000形」導入へ 2015年4月下旬ごろ

【札幌】地下鉄東豊線の新型車両「9000形」導入へ 2015年4月下旬ごろ

引用元:https://www.city.sapporo.jp/st/

[/box]