並行在来線の新会社名「道南いさりび鉄道」に 五稜郭-木古内間

並行在来線の新会社名「道南いさりび鉄道」に 五稜郭-木古内間

101
シェア
並行在来線の新会社名「道南いさりび鉄道」に 五稜郭-木古内間

2016年3月に予定の北海道新幹線開業にともない、JR北海道から経営分離される並行在来線(へいこうざいらいせん)の新会社名が「道南いさりび鉄道」に決まりました。2015年1月1日(木)より「北海道道南地域並行在来線準備株式会社」から変更されます。

並行在来線となるのはJR江差線の五稜郭(ごりょうかく)駅から木古内(きこない)駅の区間。公募のなかから選ばれた「道南いさりび鉄道」は、函館といえばイカということでイカ釣り船の集魚灯の灯りを指す「漁火(いさりび)」からきています。

道南いさりび鉄道株式会社 | Facebook

北海道道南地域並行在来線準備 – Wikipedia

並行在来線 並行在来線問題 – Wikipedia