余命5年と宣告された演歌歌手・牧村三枝子が生還できた理由とは/死の淵から奇跡の生還 壮絶!芸能人闘病記-1月8日(木)19時~【カルーセル麻紀・森本レオ・ブラザートム・増田惠子(ピンク・レディー)】

余命5年と宣告された演歌歌手・牧村三枝子が生還できた理由とは/死の淵から奇跡の生還 壮絶!芸能人闘病記-1月8日(木)19時~【カルーセル麻紀・森本レオ・ブラザートム・増田惠子(ピンク・レディー)】

103
シェア

2015年1月8日(木)19時から放送の「死の淵から奇跡の生還 壮絶!芸能人闘病記」(テレビ朝日系)は、死の淵から生還した芸能人5人が闘病体験を告白します。

冬に急増する心筋梗塞から生還した森本レオとブラザートムが激白!あと30分遅ければ助からなかった・・・

父を亡くした悲しみから逃れるため酒に溺れる日々を送り、肝硬変と食道静脈瘤を患った演歌歌手の牧村三枝子。一時は余命5年と宣告されるが、小林幸子や北島三郎ら演歌界の大御所の助けもあり、数年におよぶ闘病生活を経て復帰をはたした。

動脈硬化が原因で失明の危機にあったカルーセル麻紀、異変に気付き早期発見したからこそ難を逃れたという。

闘病告白者は、カルーセル麻紀、増田惠子(ピンク・レディー)、牧村三枝子、森本レオ、ブラザートム。

ストーリーテラーは、沢村一樹。

番組公式サイト:死の淵から奇跡の生還 壮絶!芸能人闘病記|テレビ朝日