【成吉思汗】とんねるずのみなさんのおかげでした「きたなトラン」に千葉県成田市の元祖ジンギスカンの店「緬羊会館(めんようかいかん)」が登場【ラム美味い】

【成吉思汗】とんねるずのみなさんのおかげでした「きたなトラン」に千葉県成田市の元祖ジンギスカンの店「緬羊会館(めんようかいかん)」が登場【ラム美味い】

351
シェア
【成吉思汗】とんねるずのみなさんのおかげでした「きたなトラン」に千葉県成田市の元祖ジンギスカンの店「緬羊会館(めんようかいかん)」が登場【ラム美味い】

本日、午後9時から放送のバラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」内の人気コーナー「きたな美味い店KITANATAURANT」で千葉県成田市のジンギスカン専門店「緬羊会館(めんようかいかん)」が紹介されます。

-元祖ジンギスカンの店

ジンギスカンといえば北海道の郷土料理として知られ、道産子の生活に深く根付いています。ジンギスカンパーティー略してジンパは年間を通して、お花見、海水浴と外でみんなで集まればとりあえずジンパが始まります。道産子からジンギスカンを取り上げたら確実に暴動が起きるでぇ。

当然、ジンギスカンは北海道発祥だと思っていたんですが、千葉県成田市に「元祖ジンギスカン」の看板を掲げるジンギスカン専門店があるという。

それが1952年(昭和27年)創業の「緬羊会館(綿羊会館,めんようかいかん)」です。

こちらのお店、客寄せのために無根拠に「元祖」と掲げているわけではなく、れっきとした歴史があり成田市と羊は深い関係があって明治時代にまでさかのぼります。

明治時代のはじめ「散切り頭を叩いてみれば、文明開化の音がする」とかなんやらで、国内で羊毛の生産を高める必要にせまられた政府は1875年(明治8年)、日本で初めての牧羊場となる「下総牧羊場」を現在の千葉県成田市に開きました。

その後1880年(明治13年)、「取香種蓄場」と合併して「下総種蓄場」となり、1885年(明治18年)には宮内省御料局直轄となり「下総御料牧場」と改称し、1969年(昭和44年)、成田国際空港の開港とともにその歴史を閉じたという経緯があります。

というわけで、ジンギスカンが誕生したのも自然の流れで、三里塚御料牧場記念館には海外からの賓客にジンギスカンを振舞った際に使用した鉄板が展示されています。

うむ、「元祖」である根拠に納得じゃ。そうか、ジンギスカンって北海道じゃなかったんだ・・・

しかし!こちらのサイト「探偵団がたどるジンギスカン物語」には日本初のジンギスカン専門店は東京都杉並区にあった「成吉思荘」とある。

ジンギスカンの発祥って一体どこなのよ?答えを出すには長い旅に出ないといけなさそうなので、もう深く考えないことにします。

[highlight]関連BLOG[/highlight]

t-style: 緬羊会館:成田が発祥の地

緬羊会館: 居酒屋 『夢』

ジンギスカン発祥の地は成田!?緬羊会館に潜入!”>ジンギスカン発祥の地は成田!?緬羊会館に潜入!

三里塚でジンギスカン~ at 緬羊会館 – E-OJISAN ブログ

第21回 千葉県実食編 「勝タン」への長い道

-ジンギスカン

ジンギスカンって臭いから苦手という人も多いけど、それは半分正解で半分間違い。

ジンギスカンに使用される羊肉はおもに「マトン」か「ラム」の2種類あります。

マトンは生後1年以上の「永久門歯が2本より多い雌または去勢された雄の羊」で、肉は独特のクセがあって、食べ慣れていないと臭い!苦手!ということになってしまいます。道産子は小さい頃から食べているから平気なんだけどね。

ラムは生後1年以内の「永久門歯がない雄または雌の羊」で、肉はクセもなく、とっても美味しいんです。ジンギスカンって苦手だわ~な人はぜひ「ラム」を食べてみてほしい。なんまらうまいから。

フレンチなんかだと「ミルクラム」という生後2,3ヶ月のまだお母ちゃんのお乳を飲んでいる仔羊の肉が稀少で臭みが一切なく美味しいんだそうだ。人間の美食への欲求ってえぐいでおますなあ。

[highlight]関連動画[/highlight]

成吉思汗 だるま本店 – 地域情報動画サイト 街ログ

[highlight]「緬羊会館(めんようかいかん)」概要[/highlight]

住所:千葉県成田市小菅1393-4

電話番号:0476-35-0129

営業時間:12:00~19:00

定休日:木曜日


大きな地図で見る

[highlight]キャスト[/highlight]

とんねるず(石橋貴明・木梨憲武)、伊藤英明、中村アン、バナナマン(設楽統・日村勇紀)、やしろ優、伊藤利尋、 鈴木ちなみ、ビビる大木、スギちゃん

[highlight]参考URL[/highlight]

とんねるずのみなさんのおかげでした – フジテレビ

とんねるずオフィシャルホームページ

伊藤英明 | A-Team.Inc(エーチーム)

中村アンオフィシャルブログ(プラチナムプロダクション) Powered by Ameba

バナナマン|ホリプロコム オフィシャルページ

やしろ優オフィシャルブログ「やしろ優のえくぼ」Powered by Ameba

鈴木ちなみオフィシャルブログ「ちなみのヨリ道」Powered by Ameba

ビビる大木 (bibiruookichan) on Twitter

「スギちゃんのワイルド日記」Powered by Ameba

photo credit: James @ NZ via photopin cc