【まとめ】第66回さっぽろ雪まつり-2015年2月5日(木)~11日(水・祝)【雪氷像204基】

【まとめ】第66回さっぽろ雪まつり-2015年2月5日(木)~11日(水・祝)【雪氷像204基】

104
シェア
【まとめ】第66回さっぽろ雪まつり-2015年2月5日(木)~11日(水・祝)【雪氷像204基】

毎年200万人以上が訪れる冬の一大イベント「さっぽろ雪まつり(SAPPORO SNOW FESTIVAL)」が2015年2月5日(木)~11日(水・祝)まで札幌市内で開催されます。

さっぽろ雪まつり公式サイト|SAPPORO SNOW FESTIVAL

66回目をむかえる同イベントは、大通会場(大通公園西1丁目~西12丁目)、つどーむ会場(札幌市スポーツ交流施設「つどーむ」)、すすきの会場(札幌市・南4条通~南6条通までの駅前通)の3会場で開催され、制作される雪氷像は全部で204基(大通会場:122基/つどーむ会場:22基/すすきの会場:60基)の予定。

すでに雪像制作に必要な雪の輸送が始まっていて、綺麗な雪をもとめて郊外のモエレ沼公園や滝野霊園などから、5tトラックでおよそ6,500台分の雪が運ばれます。

さっぽろ雪まつりの目玉となる大雪像は全部で5基。これまで大雪像3基を制作していた陸上自衛隊北部方面隊は、今回から冬季訓練のため2基に減らし「雪のスター・ウォーズ」と「春日大社・中門」を制作します。

残りの大雪像は「雪の国のアリス」「マニラ大聖堂」「楽しいサザエさん一家」。

前回の様子はこちら→第65回さっぽろ雪まつり-2014年2月5日(水)~11日(火・祝日)【まとめ】

[toggle title=”1丁目“J:COMひろば”” state=”close” ]

例年好評の屋外スケートリンクがテレビ塔下(大通公園1丁目)に登場。夜にはツリーとテレビ塔のイルミネーションが点灯。

また、ステージではライブやヒーローショーなどが行われる予定。鈴木明子によるスケートレッスンも。

第66回さっぽろ雪まつり「JCOMひろば」公式サイト2015 | MYJCOM

[/toggle]

[toggle title=”2丁目“道新氷の広場”” state=”close” ]

おもちゃ箱から飛び出した世界をイメージした大氷像「おもちゃの街」。

[/toggle]

[toggle title=”3丁目“HTB PARK AIR広場”” state=”close” ]

特設のジャンプ台から選手たちが迫力のあるジャンプを披露します。

白い恋人PARK AIR 2015 – to HTB

白い恋人 PARK AIR (@HTBPARKAIR) | Twitter

[/toggle]

[toggle title=”4丁目“STV広場”” state=”close” ]

スター・ウォーズファン待望の新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が2015年12月18日(金)に公開されます。

というわけで公開に先駆けて4丁目会場に大雪像「雪のスター・ウォーズ」が登場!世界初となる映像制作会社ルーカスフィルム公認の雪像は、ダース・ベイダー、ストーム・トルーパー、タイファイター、デス・スターと雪でスター・ウォーズの世界観を忠実に表現します。

[/toggle]

[toggle title=”5丁目(東)“環境ひろば”” state=”close” ]

ルイス・キャロルの児童小説「不思議の国のアリス」の世界観を表現した大雪像「雪の国のアリス」。制作を担当するのは、札幌商工会議所の建設部会を中心としたさっぽろ雪まつり大雪像委員会。

また期間中は、大雪像をステージに人形劇とオペラを融合した作品を上演する予定。

[/toggle]

[toggle title=”5丁目(西)“毎日氷の広場”” state=”close” ]

5丁目会場の毎日氷の広場に制作されるのは、台湾の台北市中山区にある関帝廟※「行天宮(ぎょうてんぐう)」。※三国志で有名な武将である関羽を祀る廟

関羽は初めて算盤と帳簿を使ったとされることから、商売の神様とも知られ行天宮には多いときで1日2万人が訪れるそう。

そんな台湾でも人気の観光スポット「行天宮(ぎょうてんぐう)」が大氷像に。

[/toggle]

[toggle title=”6丁目“市民の広場”” state=”close” ]

6丁目会場「市民の広場」の通り、市民が協力して中雪像「おっほんの子供達への思いやり ~ユネスコ寺子屋プロジェクトに参加しよう~」を制作。

また、北海道各地のグルメを味わえる「北海道 食の広場(Hokkaido Winter Food Park)」を開催。

[/toggle]

[toggle title=”7丁目“HBCフィリピン広場”” state=”close” ]

大雪像「マニラ大聖堂」。フィリピンの首都マニラの「マニラ大聖堂」は、1581年に建てられたアジアでもっとも古い教会のひとつ。

[/toggle]

[toggle title=”8丁目“雪のHTB広場”” state=”close” ]

大雪像「春日大社・中門」。奈良県の世界遺産「春日大社・中門」は、今年から来年にかけて春日大社第六十次式年造替(20年に一度執り行われる社殿の修築大事業)が行われます。

大きさは、ほぼ実物大の高さ11.5メートル×幅17.2メートル×奥行き9.3メートル。

[/toggle]

[toggle title=”9丁目“市民の広場”” state=”close” ]

中雪像「ばん馬競走」「札幌農学校第二農場(モデルバーン)」。

[/toggle]

[toggle title=”10丁目“UHBファミリーランド”” state=”close” ]

10丁目会場「UHBファミリーランド」に大雪像「楽しいサザエさん一家 inさっぽろ雪まつり」が登場!

放送45周辺をむかえた国民的人気アニメ「サザエさん」から、サザエさんをはじめ、波平、フネ、マスオ、カツオ、ワカメ、タラちゃん、タマ(猫)が雪像に。

また、滑って遊べる中雪像「カップヌードルすべり台」も。

[/toggle]

[toggle title=”11丁目“国際広場”” state=”close” ]

世界各地からチームが参加して、雪像制作の腕を競う「第42回国際雪像コンクール」が行われます。

[/toggle]

[toggle title=”12丁目“市民の広場”” state=”close” ]

市民が制作する小雪像が数十基並ぶ「市民雪像」。

[/toggle]