【動画】中村友哉(なかむらゆうや)アクセルスペースCEO/夢の扉+「超小型の人工衛星を実現!平均年齢33歳!若き技術者たちが挑む“手が届く宇宙”」-1月18日(日)18時30分~

【動画】中村友哉(なかむらゆうや)アクセルスペースCEO/夢の扉+「超小型の人工衛星を実現!平均年齢33歳!若き技術者たちが挑む“手が届く宇宙”」-1月18日(日)18時30分~

108
シェア
【動画】中村友哉(なかむらゆうや)アクセルスペースCEO/夢の扉+「超小型の人工衛星を実現!平均年齢33歳!若き技術者たちが挑む“手が届く宇宙”」-1月18日(日)18時30分~

2015年1月18日(日)18時30分から放送の「夢の扉+」(TBSテレビ系)は、「平均年齢33歳!若き技術者たちが挑む“手が届く宇宙”」をお届けします。

日本発!宇宙革命とは!?これまで人工衛星は数百億円の費用がかかり、開発期間は10年が常識だったといいます。しかし、費用はおよそ100分の1の3億円、開発期間も1年からと大幅短縮を実現したのが超小型衛星で新しい宇宙利用の形を提案するベンチャー企業アクセルスペースです。

工学博士の中村友哉(なかむらゆうや)さん率いるアクセルスペースの超小型人工衛星を可能にした秘密とは!?

アクセルスペース | 超小型衛星で新しい宇宙利用の形を提案するベンチャー企業

Axelspace Corp. (@axelspace) | Twitter

ドリーム・メーカーは、中村友哉アクセルスペースCEO/工学博士(35歳)。

ナレーターは、中井貴一。音楽は、小田和正「やさしい雨」。

番組公式サイト:夢の扉+|TBSテレビ

番組公式ツイッター:夢の扉+ (yumetobiplus) on Twitter

番組公式フェイスブック:TBS「夢の扉+」 | Facebook

[box type=”shadow” ]
TBS「夢の扉+」1月18日 #184「宇宙を“夢”じゃない場所に!」

[/box]

[box type=”shadow” ]
宇宙から広がる、新しいビジネス。
アクセルスペースが提供する超小型衛星により、民間による宇宙の利用が現実のものとな­りました。宇宙を利用することで、ビジネスに新たな可能性が生まれます。あなたなら、­どう使いますか?

[/box]

photo credit: NOAA Photo Library via photopin cc