コンスタンチン君の現在は?全身9割に火傷を負い札幌で皮膚移植手術を受けたサハリンの少年/トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン「奇跡の生還3時間SP~やけど3歳幼児の命を救え!~」-1月19日(月)19時~【国境を越えた命のリレー】

コンスタンチン君の現在は?全身9割に火傷を負い札幌で皮膚移植手術を受けたサハリンの少年/トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン「奇跡の生還3時間SP~やけど3歳幼児の命を救え!~」-1月19日(月)19時~【国境を越えた命のリレー】

139
シェア
コンスタンチン君の現在は?全身9割に火傷を負い札幌で皮膚移植手術を受けたサハリンの少年/トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン「奇跡の生還3時間SP~やけど3歳幼児の命を救え!~」-1月19日(月)19時~【国境を越えた命のリレー】

2015年1月19日(月)19時から放送の「トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン」(テレビ朝日系)は、「奇跡の生還3時間SP」をお届けします。

アメリカと旧ソ連のいわゆる冷戦時代。1990年8月、北海道の北にあるサハリンで暮らす当時3歳だった男の子コンスタンチン君が、熱湯をかぶって大火傷を負ってしまう。コンスタンチン君の小さな身体のおよそ90パーセントに火傷を負い、現地の医者はあと70時間の命という宣告を出す。

両親が最後の望みをかけたのが日本での治療だった・・・しかし、当時日本と旧ソ連は緊張状態にあり、飛行機を飛ばせば撃墜されてもおかしくなかった。

しかし命の灯火が消えかかっている幼い子供を救おうと日本人医師たちは飛行機に乗り込みサハリンへ向かう。こうして戦後初となる日本の航空機がサハリンの地に降り立ち、コンスタンチン君を収容し札幌市の札幌医科大学附属病院へと搬送した。

数時間におよぶ皮膚移植手術を経てコンスタンチン君は生還。3ヶ月間の入院ですっかり元気になったコンスタンチン君は両親とともにサハリンと帰っていきました。

この出来事は日本で大きく報道され、日本中から1億円近くの募金が集まったという。

番組では、現在のコンスタンチン君に取材。

札幌医科大学附属病院 [形成外科]

MCは、石原良純、加藤真輝子(テレビ朝日アナウンサー)。

ゲストは、中山秀征、デーブ・スペクター、柴田理恵、深田恭子。

番組公式サイト:テレビ朝日|トリハダ[秘]スクープ映像100科ジテン

[box type=”shadow” ]

大きな地図で見る
[/box]

photo credit: dfhofmann via photopin cc