積志(せきし)小学校(静岡県)と武生東(たけふひがし)小学校(福井県)の50年以上続いている交流とは!?/ナニコレ珍百景「日本は不思議な国SP」-1月21日(水)19時~

積志(せきし)小学校(静岡県)と武生東(たけふひがし)小学校(福井県)の50年以上続いている交流とは!?/ナニコレ珍百景「日本は不思議な国SP」-1月21日(水)19時~

112
シェア
積志(せきし)小学校(静岡県)と武生東(たけふひがし)小学校(福井県)の50年以上続いている交流とは!?/ナニコレ珍百景「日本は不思議な国SP」-1月21日(水)19時~

2015年1月21日(水)19時から放送の「ナニコレ珍百景」(テレビ朝日系)は、2時間スペシャル「日本は不思議な国SP」をお届けします。

風船に付けられていた手紙がきっかけとなり、50年近くにわたり交流を続けている小学校があります。それが静岡県の浜松市立積志(せきし)小学校と福井県の越前市立武生東(たけふひがし)小学校です。

1961年(昭和36年)、武生東(たけふひがし)小学校の当時3年生だった児童が風船に手紙をつけて飛ばしました。その風船はなんと直線距離で190キロも離れた積志(せきし)小学校の当時4年生だった児童に拾われたのです。

こうして2校の交流が始まります。2校の児童たちは入学時から同じ相手と文通を始め、5年生になるとお互いの学校を訪問して初めて文通相手と対面するんだそう。もう50年以上も続いているそうですから驚きです。

浜松市立積志小学校 – 教育委員会

ホーム – 越前市 武生東小学校

MCは、名倉潤・堀内健(ネプチューン)。進行は、森葉子(テレビ朝日アナウンサー)。

珍定委員長は、原田泰造(ネプチューン)。珍定ゲストは、船越英一郎、高畑淳子、剛力彩芽、平成ノブシコブシ。

番組公式サイト:テレビ朝日|ナニコレ珍百景 – tv asahi|テレビ朝日

photo credit: Photoforía via photopin cc