鰹節職人の大茂健二郎(おおしげけんじろう)/ジョブチューン「超一流職人が大集結!!職人SP」-1月24日(土)18時55分~【「かつお節のマルモ」1928年(昭和3年)創業】

鰹節職人の大茂健二郎(おおしげけんじろう)/ジョブチューン「超一流職人が大集結!!職人SP」-1月24日(土)18時55分~【「かつお節のマルモ」1928年(昭和3年)創業】

128
シェア
鰹節職人の大茂健二郎(おおしげけんじろう)/ジョブチューン「超一流職人が大集結!!職人SP」-1月24日(土)18時55分~【「かつお節のマルモ」1928年(昭和3年)創業】

2015年1月24日(土)18時55分から放送の「ジョブチューン」(TBSテレビ系)は、今夜アナタの食卓を職人が変える「超一流職人が大集結!!職人SP」をお届けします。

鰹節職人の大茂健二郎(おおしげけんじろう)さんが出演!大茂さんは鹿児島県の鰹節製造会社マルモの二代目。

香る伝統、味わう未来を、鹿児島から。かつお節のマルモ

かつお節生産量日本一の鹿児島から『おいしい』を発信します

株式会社マルモ – 鹿児島県鹿児島市 – Food … – Facebook

[box type=”shadow” ]マルモの歴史
株式会社マルモの創業者大茂盛蔵は、明治35年鹿児島県日置村(現在の日置市)の農家の三男として生まれました。高等小学校を卒業後、鹿児島市金生町にあったかつお節の卸問屋へ丁稚奉公に出ました。番頭まで勤めましたが、かつお節製造へ興味を持ち、25歳(昭和3年)のとき、枕崎市でかつお節製造卸売りをスタートさせたのが、マルモの始まりです。小さな工場から始めたものの、昭和10年ごろには100人以上がこの工場で働く程になりました。戦前戦後にかけてはカツオ船を所有し、「カツオ漁からかつお節製造まで」という一貫生産の実現を志しました。商いに対しては大変厳しく、自身は堅実に節約しながらも、仕事のため、従業員のために必要なお金、生きたお金はいくらでも使うという人物でした。6男2女を設け、戦後は息子と共に、カツオ漁業、製氷事業、冷凍・養殖事業、削りぶし事業等を多角的に展開し、現在のマルモの礎を築きました。

引用元:http://www.kk-marumo.co.jp/index.html

[/box]

MCは、名倉潤・原田泰造・堀内健(ネプチューン)。進行は、田中みな実。

パネラーは、設楽統・日村勇紀(バナナマン)、土田晃之、上原浩治、大久保嘉人、早見優、島崎和歌子、大家志津香(AKB48)。

プロフェッショナルは、井崎英典(バリスタ)、大茂健二郎(カツオ節職人)、小島豊(ハム職人)、坂井良雄(羊羹職人) 坂口政昭(輪島塗蒔絵師)、佐久間正(ウイスキー職人)、塚田一成(海苔職人)、土屋公二(チョコレート職人)、廣瀬満雄(パン職人)、山本尚徳(ピザ職人)。

番組公式サイト:ジョブチューン ~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!|TBSテレビ

番組公式ツイッター:ジョブチューン (jobtune_TBS) on Twitter

番組公式フェイスブック:ジョブチューン ~アノ職業のヒミツぶっちゃけます! | Facebook

photo credit: fofie57 via photopin cc