野澤壽一(のざわとしかず)減風・発電装置開発者/夢の扉+「悪者を味方に!~強風被害をなくし発電もする新風車!」-1月25日(日)18時30分~

野澤壽一(のざわとしかず)減風・発電装置開発者/夢の扉+「悪者を味方に!~強風被害をなくし発電もする新風車!」-1月25日(日)18時30分~

127
シェア
野澤壽一(のざわとしかず)減風・発電装置開発者/夢の扉+「悪者を味方に!~強風被害をなくし発電もする新風車!」-1月25日(日)18時30分~

2015年1月25日(日)18時30分から放送の「夢の扉+」(TBSテレビ系)は、「悪者を味方に!~強風被害をなくし発電もする新風車!」をお届けします。

自然の脅威に屈しない男の挑戦!ときに大きな事故の原因となる強風をそよ風へと変えてしまう装置が誕生したという。この減風・発電装置を開発したのが、今回のドリーム・メーカー、東北工業大学の大学環境エネルギー学科助教・野澤壽一(のざわとしかず)(49歳)さん。

減風・発電装置は、風速を10分の1、風圧を100分の1まで減らして、かつ発電までしてしまうスゴい代物。

野澤さんの出身は、東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県。津波によって海岸の防風林は全て流されてしまった。いま、海風を遮るものがなくなり、農作物などに影響が出ているといいます。

こういった問題に減風・発電装置が役立つのではないかということで、宮城・仙台で実証実験が始まっています。

東北工業大学

環境エネルギー学科 | 東北工業大学

Toshikazu Nozawa | Facebook

ドリーム・メーカーは、東北工業大学環境エネルギー学科の野澤壽一(のざわとしかず)助教(49歳)。

ナレーターは、坂口憲二。音楽は、小田和正「やさしい雨」。

番組公式サイト:夢の扉+|TBSテレビ

番組公式ツイッター:夢の扉+ (yumetobiplus) on Twitter

番組公式フェイスブック:TBS「夢の扉+」 | Facebook

[box type=”shadow” ]
TBS「夢の扉+」1月25日 #185「日本中の強風をそよ風に!」

[/box]