世界初の車椅子ライダーがすごい!アーロン・フォザリンガムの華麗なダブルバックフリップ!ナイトロ・サーカスが日本にやって来る!/奇跡体験!アンビリバボー「最新最強衝撃映像SP」-1月29日(木)19時57分~

世界初の車椅子ライダーがすごい!アーロン・フォザリンガムの華麗なダブルバックフリップ!ナイトロ・サーカスが日本にやって来る!/奇跡体験!アンビリバボー「最新最強衝撃映像SP」-1月29日(木)19時57分~

126
シェア
世界初の車椅子ライダーがすごい!アーロン・フォザリンガムの華麗なダブルバックフリップ!ナイトロ・サーカスが日本にやって来る!/奇跡体験!アンビリバボー「最新最強衝撃映像SP」-1月29日(木)19時57分~

2015年1月29日(木)19時57分から放送の「奇跡体験!アンビリバボー」(フジテレビ系)は、「またスゲェの撮れちゃいました!最新最強衝撃映像SP!!」をお届けします。

世界中から衝撃映像を一挙紹介!運転が下手すぎる男や、変わったビールの飲み方、世界一頭がいい犬、痛すぎるフォークリフトなど最新最強衝撃映像は必見です。

また、アメリカで人気を集めるパフォーマンス集団に所属している、世界初の車椅子パフォーマーを紹介。生まれつき足が不自由で車椅子生活を送っていた彼が、なぜパフォーマーとして活躍するようになったのか?そのアンビリバボーなストーリーに感動間違いなし!

世界初の車椅子パフォーマーのアーロン・フォザリンガム(Aaron Fotheringham/1991年11月8日-)さん。アメリカ・ネバダ州ラスベガス出身のアーロンは現在(2015年1月29日)23歳。

Wheelchair Apparel – Wheelchairs – WHEELZ – Aaron Fotheringham

Aaron Fotheringham (@wcmx4life) | Twitter

Aaron Fotheringham | Facebook

アーロンは世界で初めて車椅子でのダブルバックフリップを成功させ話題になりました。ダブルバックフリップとは、後方に宙返りを2回する技ですが、それを車椅子で成功させるなんて・・・すごい!すごすぎるよアーロン。

アーロンは生まれつき「二分脊椎症(にぶんせきついしょう)」(脊椎骨が形成不全となって起きる神経管閉鎖障害のひとつ)という障害を持っていて、三歳から車椅子生活に。ですが、8歳までは松葉杖を使って歩くことができたそうです。

そんなアーロンが車椅子でパフォーマンスを始まるきっかけとなったのがお兄さんだったそうで、スケートパークでBMXをやっていたお兄さんの勧めで滑ったのが最初だとか。

それがきっかけとなりすっかり夢中になったアーロンは気が遠くなるほどの失敗を繰り返し、様々なトリックを習得していきます。ちなみにアーロン愛用の車椅子は「Colours Wheelchair」のもの。

現在は、フリースタイルモトクロス・スケートボード・BMXなどを使ったパフォーマンス集団「ナイトロ・サーカス」のツアーに参加し、異色の車椅子パフォーマーとして活躍しています。

なお「ナイトロ・サーカス ライブ」は日本でも2月と3月に開催します。アーロンさんもアーロン・“ホイールズ”・フォザリンガム(AARON ’WHEELZ’ FOTHERINGHAM)として参加!詳細は公式サイトより。

ナイトロ・サーカス ライブ <オフィシャルサイト> NITRO CIRCUS LIVE -nitrocircus.jp- | フジテレビ

出演は、剛力彩芽、設楽統・日村勇紀(バナナマン)、木下ひなこ、鹿沼憂妃。ストーリーテラーは、ビートたけし。

番組公式サイト:奇跡体験!アンビリバボー – フジテレビ

[box type=”shadow” ]
Aaron Wheelz Fotheringham – WCMX – Spine Flip (pun intended)

[/box]

photo credit: kylesteed via photopin cc