豚骨ガラが肥料に!「福岡とん骨粉(ふくおかとんこっぷん)」とは!?/たけしのニッポンのミカタ!「気になるモノの行方を大調査3」-1月30日(金)22時~

豚骨ガラが肥料に!「福岡とん骨粉(ふくおかとんこっぷん)」とは!?/たけしのニッポンのミカタ!「気になるモノの行方を大調査3」-1月30日(金)22時~

118
シェア

2015年1月30日(金)22時から放送の「たけしのニッポンのミカタ!」(テレビ東京系)は、「気になるモノの行方を大調査3」をお届けします。

今回は好評企画「気になるモノの行方を大調査」第3弾!ラーメンのスープをとったあとの豚骨の行方、引退した電車の車両の行方、羽子板の行方など“その後”を徹底調査します。

とんこつラーメンの本場である福岡県では1日15トン以上の豚骨ガラが出るんだそうです。豚骨ガラはこれまで廃棄されていましたが、福岡県リサイクル総合研究事業化センターは豚骨ガラを原料とした肥料を開発しました。

その名も「福岡とん骨粉(ふくおかとんこっぷん)」。2年間におよぶ研究のすえ豚骨ガラの肥料化に成功。2006年より地元のホームセンターを中心に販売されています。

豚骨リサイクル肥料「福岡とん骨粉」の販売開始

司会は、ビートたけし、国分太一(TOKIO)。

ゲストは、北野大(淑徳大学人文学部教授)、大宮エリー(作家・エッセイスト)。

番組公式サイト:たけしのニッポンのミカタ! : テレビ東京

[box type=”shadow” ]豚骨リサイクル肥料「福岡とん骨粉」
豚骨ガラが肥料に!「福岡とん骨粉(ふくおかとんこっぷん)」とは!?/たけしのニッポンのミカタ!「気になるモノの行方を大調査3」-1月30日(金)22時~

引用元:福岡県リサイクル総合研究事業化センター

[/box]

photo credit: Santo Chino via photopin cc