“画鬼”河鍋暁斎(かわなべきょうさい/1831年-1889年)「絵馬カムイノミの図」大津稲荷神社(北海道豊頃町)の宮司が存続を願ってお宝の売却を決意!/開運!なんでも鑑定団-2月3日(火)20時54分~

“画鬼”河鍋暁斎(かわなべきょうさい/1831年-1889年)「絵馬カムイノミの図」大津稲荷神社(北海道豊頃町)の宮司が存続を願ってお宝の売却を決意!/開運!なんでも鑑定団-2月3日(火)20時54分~

112
シェア

2015年2月3日(火)20時54分から放送の「開運!なんでも鑑定団」(テレビ東京系)は、「マヤ文明の秘宝に驚き値!?」をお届けします。

過疎化で参拝者が激減した神社「稲荷神社」(北海道豊頃町)の宮司が存続を願って明治時代に奉納されたお宝の売却を決意!はたしてその鑑定額は!?

同神社は函館の豪商だった福島屋・杉浦嘉七によって1828年に創建。そのお宝は福島屋が奉納した幕末から明治にかけて活躍した“画鬼”と呼ばれた河鍋暁斎(かわなべきょうさい)作・「絵馬カムイノミの図」?

豊頃町の文化財 | 北海道・豊頃町ホームページ

絵馬カムイノミの図 文化遺産オンライン

河鍋暁斎 – Wikipedia

司会は、石坂浩二、今田耕司。進行アシスタントは、吉田真由子。

ゲストは、角盈男。出張リポーターは、石田靖。

鑑定士軍団は、中島誠之助(古美術鑑定家)、北原照久(「ブリキのおもちゃ博物館」館長)、安河内眞美(「ギャラリーやすこうち」店主)、阿藤芳樹(「阿藤ギャラリー」代表取締役)、永井龍之介(「永井画廊」代表取締役)、神保寛司(「東京サイエンス」代表)、谷一尚(「岡山市立オリエント美術館」顧問)。

ナレーターは、銀河万丈、冨永みーな。

番組公式サイト:開運!なんでも鑑定団|テレビ東京

[box type=”shadow” ]

大きな地図で見る
[/box]