「雪のHTB広場」大通会場(8丁目)概要/第66回さっぽろ雪まつり【大雪像】

「雪のHTB広場」大通会場(8丁目)概要/第66回さっぽろ雪まつり【大雪像】

92
シェア

2015年2月5日(木)から11日(水・祝)まで開催される「第66回さっぽろ雪まつり」の大通会場(大通公園1丁目~12丁目)8丁目は「雪のHTB広場」です。※HTBはテレビ朝日系列局の北海道テレビ放送(Hokkaido Television Broadcasting)の略称

大雪像「春日大社・中門」

奈良県の世界遺産「春日大社・中門」とほぼ同サイズの高さ11.5m×幅17.2m×奥行き9.3m。使用した雪の量は、5tトラック400台分の約2,000tでアイスブロック工法と呼ばれる技術で作られた、101種類1540個のブロックを貼り付け細部まで表現した大雪像「春日大社・中門」はまるで本物のようです。

制作を担当したのは、陸上自衛隊第11旅団第2雪像制作隊、陸上自衛隊第18普通科連隊のみなさん。

また、開催期間中は雪像にプロジェクションマッピングを実施。昼間とは違う表情を見せる雪像をぜひご覧あれ。

第66回さっぽろ雪まつり 雪のHTB広場 – 北海道テレビ

さっぽろ雪まつり公式サイト|SAPPORO SNOW FESTIVAL