「国際広場」大通会場(11丁目)概要/第66回さっぽろ雪まつり

「国際広場」大通会場(11丁目)概要/第66回さっぽろ雪まつり

93
シェア

2015年2月5日(木)から11日(水・祝)まで開催される「第66回さっぽろ雪まつり」の大通会場(大通公園1丁目~12丁目)11丁目は「国際広場」です。

アクセスは東西線地下鉄「西11丁目駅」1番出口。出口すぐに見えるカラフルなモニュメントは、姉妹都市ドイツ・ミュンヘン市から贈られた「マイバウム(Maibaum)」で、ドイツ語で“五月の木”を意味しドイツでは春の訪れを祝う祭りで飾られます。

国際雪像コンクール

第42回を数える「国際雪像コンクール」は、世界各地からチームが参加して雪像制作を競います。参加チームは、オーストラリア、韓国・大田広域市(姉妹都市)、フィンランド、ハワイ、インドネシア、イタリア、マレーシア、ニュージーランド、ポーランド、アメリカ・ポートランド市(姉妹都市)、シンガポール、タイの全12チーム。

雪像制作は4日(水)から7日(土)まで行われ、8日(日)に優勝チームが発表されます。ちなみに前回の優勝チームは韓国・大田広域市の「メビウスの地球」でした。

食の国際交流コーナー

マレーシア、トルコ・インド、ロシア、スペインなど国際色豊かな料理が楽しめます。

歩くスキー体験コーナー

歩くスキーが体験できるコーナーが登場!利用時間は10:00~12:15/13:00~17:00。料金無料。

さっぽろ雪まつり公式サイト|SAPPORO SNOW FESTIVAL

[box type=”shadow” ]

大きな地図で見る
[/box]