日活トップ女優だった筑波久子(つくばひさこ)は渡米し映画プロデューサーに!低予算映画「ピラニア」が興行収入40億円の大ヒットを記録!驚きの職業に転身SP/爆報!THEフライデー

日活トップ女優だった筑波久子(つくばひさこ)は渡米し映画プロデューサーに!低予算映画「ピラニア」が興行収入40億円の大ヒットを記録!驚きの職業に転身SP/爆報!THEフライデー

115
シェア
日活トップ女優だった筑波久子(つくばひさこ)は渡米し映画プロデューサーに!低予算映画「ピラニア」が興行収入40億円の大ヒットを記録!驚きの職業に転身SP/爆報!THEフライデー

2015年2月6日(金)19時から放送の「爆報!THEフライデー」は、「驚きの職業に転身SP」をお届けします。

日活トップ女優「T」は今。筑波久子(つくばひさこ/1937年11月6日-)さんは、日活ニューフェイス(第3期)に合格し芸能界入り、同期は小林旭、二谷英明ら。

1957年(昭和32年)に公開された「肉体の反抗」はヒットし、日活のトップ女優へと上り詰めますが体を壊し渡米。映画プロデューサーに転身し、1978年(昭和53年)公開された1億円の低予算で製作した映画「ピラニア」(ジョー・ダンテ監督)が興行収入40億円の大ヒットを記録。

同作品の続編にあたる「殺人魚フライングキラー」の監督にジェームズ・キャメロンを抜擢したことでも知られています。

ちなみにアメリカではチャコ・ヴァン・リューウェン(Chako van Leeuwe)の名で活動しているようです。

Chako van Leeuwen – IMDb

ひと:筑波久子さん=日本で映画人育成学校を計画 - 毎日新聞

MCは、爆笑問題。スペシャルゲストMCは、田原俊彦。アシスタントは、吉田明世(TBSテレビアナウンサー)。

出演は、アンガールズ、オリエンタルラジオ、友近、テリー伊藤、山村紅葉、平成ノブシコブシ、筑波久子、清水善三、サンディー。