オーストラリア(34回目出場)「サーフィン、日差し、砂浜とほんの少しの悪戯」/第42回国際雪像コンクール(第66回さっぽろ雪まつり)

オーストラリア(34回目出場)「サーフィン、日差し、砂浜とほんの少しの悪戯」/第42回国際雪像コンクール(第66回さっぽろ雪まつり)

84
シェア
オーストラリア(34回目出場)「サーフィン、日差し、砂浜とほんの少しの悪戯」/第42回国際雪像コンクール(第66回さっぽろ雪まつり)

[box type=”shadow” ]
オーストラリア(34回目出場)「サーフィン、日差し、砂浜とほんの少しの悪戯」/第42回国際雪像コンクール(第66回さっぽろ雪まつり)
[/box]

[box type=”shadow” ]雪像説明
今、オーストラリアは夏真っ盛り、この時期オーストラリア人(Aussies)は近くの浜に出向き、日差しを満喫し、暖かい波に浸かりリラックスする日々を過ごしています。

チーム「Happy Little Vegemites」は面白さいっぱいの雪像をお届けするよう、オーストラリアといえば、大人気のコアラを組み合わせた雪像を制作しました。夏の国から、雪国のみなさんへ。

引用元:http://www.snowfes.com/place/contest/contest-1.html

[/box]