「古曽志そば」を16年ぶりに復活させた古曽志勢津子(こそしせつこ)さん(66歳)親子の奮闘記/人生の楽園「如月の弐 島根・松江市編~復活!城下町の家族そば~」-2月14日(土)18時~

「古曽志そば」を16年ぶりに復活させた古曽志勢津子(こそしせつこ)さん(66歳)親子の奮闘記/人生の楽園「如月の弐 島根・松江市編~復活!城下町の家族そば~」-2月14日(土)18時~

118
シェア
「古曽志そば」を16年ぶりに復活させた古曽志勢津子(こそしせつこ)さん(66歳)親子の奮闘記/人生の楽園「如月の弐 島根・松江市編~復活!城下町の家族そば~」-2月14日(土)18時~

2015年2月14日(土)18時から放送の「人生の楽園」(テレビ朝日系)は、「如月の弐 島根・松江市編~復活!城下町の家族そば~」をお届けします。

今回の物語は、“橋とお堀の城下町”島根県松江市が舞台。主人公は、かつて両親が営んでいた蕎麦屋を復活させた、古曽志勢津子(こそしせつこ)さん(66歳)と娘・田中真央子(たなかまおこ)さん(33歳)。

1968年(昭和43年)創業の蕎麦屋「古曽志そば」は、勢津子さんの両親が営んでいた店で「割子そば」が人気でしたが、母親の体調悪化で閉店しました。

しかし、両親の店を復活させたいと考えた勢津子さんは、娘さんの協力を得て「古曽志そば」を16年ぶりに再開。昔と変わらない「古曽志そば」の味をいまに伝えています。

山陰中央新報 – 松江の老舗そば店が16年ぶりに営業再開

楽園の案内人は、西田敏行、菊池桃子。

番組公式サイト:テレビ朝日|人生の楽園

[divider]

古曽志そば(こそしそば)

[highlight]店舗概要[/highlight]

店名:古曽志そば

住所:島根県松江市母衣町5

TEL:0852-22-1435

食べログ:古曽志そば – 松江しんじ湖温泉/そば [食べログ]

[box type=”shadow” ]

大きな地図で見る
[/box]

photo credit: happynick via photopin cc