京都大学・篠原真毅(しのはらなおき)教授(46歳)宇宙空間で発電する!?エネルギーに困らない未来を!/夢の扉+「宇宙に発電所を作れ!~高度36,000kmから地球へ」-2月15日(日)18時30分~

京都大学・篠原真毅(しのはらなおき)教授(46歳)宇宙空間で発電する!?エネルギーに困らない未来を!/夢の扉+「宇宙に発電所を作れ!~高度36,000kmから地球へ」-2月15日(日)18時30分~

105
シェア
京都大学・篠原真毅(しのはらなおき)教授(46歳)宇宙空間で発電する!?エネルギーに困らない未来を!/夢の扉+「宇宙に発電所を作れ!~高度36,000kmから地球へ」-2月15日(日)18時30分~

2015年2月15日(日)18時30分から放送の「夢の扉+」(TBSテレビ系)は、「宇宙に発電所を作れ!~高度36,000kmから地球へ」をお届けします。

もし成功すれば人類初となるプロジェクトが日本で進められていることをご存知ですか?そのプロジェクトは「宇宙太陽光発電」。高度36,000kmの宇宙空間にソーラーパネルを設置して電気を作るというもの。

宇宙空間では天候などに左右されることなくつねに太陽光が当たるため効率よく発電できるというが・・・

このプロジェクトを率いているのが、京都大学生存圏研究所の篠原真毅(しのはらなおき)教授(46歳)です。周囲から何言われようと24年間にわたってエネルギーに困ることのない未来に向かって邁進してきた篠原教授の研究に迫ります。

宇宙太陽光発電 – Wikipedia

JAXA|福室康行 宇宙での太陽光発電、実用化に向けて

篠原研究室 – 京都大学生存圏研究所

京都大学 生存圏研究所 篠原研究室 | Facebook

ドリーム・メーカーは、篠原真毅教授(京都大学生存圏研究所)(46歳)。

ナレーターは、向井理。音楽は、小田和正「やさしい雨」。

番組公式サイト:夢の扉+|TBSテレビ

番組公式ツイッター:夢の扉+ (yumetobiplus) on Twitter

番組公式フェイスブック:TBS「夢の扉+」 | Facebook

[box type=”shadow” ]
TBS「夢の扉+」2月15日 #188「宇宙太陽発電と共に暮らす未来を!」

[/box]