【狼魚】江戸前天ぷらの高級ネタ「ギンポ(銀宝)」の仲間、「オオカミウオ」は道東の隠れた美味しい食材【Bering wolffish】

【狼魚】江戸前天ぷらの高級ネタ「ギンポ(銀宝)」の仲間、「オオカミウオ」は道東の隠れた美味しい食材【Bering wolffish】

302
シェア
【狼魚】江戸前天ぷらの高級ネタ「ギンポ(銀宝)」の仲間、「オオカミウオ」は道東の隠れた美味しい食材【Bering wolffish】

英名「Bering wolffish」からそのまま名付けられた「オオカミウオ(狼魚)」という魚がいる。

一見、ウツボに似てなくもないけど、オオカミウオ科ゲンゲ亜目に属する、江戸前天ぷらの高級ネタとして知られる「ギンポ(銀宝)」の仲間です。オホーツク海、ベーリング海の冷たい海域の岩礁域に生息していて、道東では食べる習慣があります。

全長1mほどで細長く、見た目はご覧の通りグロテスクで全体が筋張っています。「狼」の名にふさわしく、するどい犬歯が怖い・・・顎の力が強く、臼歯もあって貝類や甲殻類をまるごとゴリゴリバリバリと噛み砕いて食べるんだって。ワイルドだぜぇ。

白身でタンパクなお味で鮮度がよければ刺身で、あとはフライや唐揚げが美味しいんだそうだ。

そんなオオカミウオの味噌汁が、オホーツク海に面した網走市で7月から開催されている朝市「網走感動朝市」で提供されます。28日(土)7:00~、場所は網走漁港特設会場(網走市港町4)、数量限定。

[highlight]関連動画[/highlight]

20120325オオカミウオ

[highlight]参考URL[/highlight]

内山食品

網走感動朝市|網走市観光協会

網走市公式サイト – 豊かなオホーツクに活気みなぎるまち

photo credit: j@ys0n via photopin cc