1日300件以上の要望に応える凄腕コンシエルジュ・阿部佳(あべけい/Kay Abe/1959年-)の仕事の流儀とは!?/プロフェッショナル 仕事の流儀-2月16日(月)22時~【レ・クレドール(Les Clefs d’Or=金の鍵)名誉会員】

1日300件以上の要望に応える凄腕コンシエルジュ・阿部佳(あべけい/Kay Abe/1959年-)の仕事の流儀とは!?/プロフェッショナル 仕事の流儀-2月16日(月)22時~【レ・クレドール(Les Clefs d’Or=金の鍵)名誉会員】

115
シェア

2015年2月16日(月)22時から放送の「プロフェッショナル 仕事の流儀」(NHK)は、「コンシェルジュ・阿部佳」をお届けします。

今回は、宿泊客のあらゆる要望に応える凄腕のコンシエルジュ・阿部佳(あべけい/Kay Abe/1959年-)さんの仕事の流儀に迫ります。ちなみにコンシエルジュ(concierge)はフランス語で集合住宅の管理人を意味する単語だそう。

コンシエルジュという仕事は、モラル・法的に問題がない限り要望に対してNOとは言わないそうで、阿部さんはこれまで人探しや、バスタブをバラで埋め尽くしたい、本物の侍に会いたいといった依頼にも全力で応えてきたといいます。

そんな阿部さんは、権威のあるコンシェルジュ団体「レ・クレドール(Les Clefs d’Or=金の鍵)」の名誉会員に日本で唯一認定された日本人で、番組では1日300件以上の要望に応えるホテルの裏側に密着します。

阿部佳プロフィール

1982年 慶応義塾大学社会心理教育学科卒 株式会社パルコ入社 同営業本部事務局を経て財団法人幼児開発協会企画室長
1992年 ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルにコンシェルジュとして入社
1997年 レ・クレドール国際正会員
1998年 レ・クレドールジャパンのプレジデント就任
2002年 グランドハイアット東京チーフコンシェルジュ

東京 ホテル|グランド ハイアット 東京|東京の中心地六本木のラグジュアリーホテル

気軽に声かけて ホテルのコンシェルジュ活用法 :日本経済新聞

レ・クレドールジャパン

出演は、阿部佳(コンシェルジュ)。

語りは、橋本さとし、貫地谷しほり。

番組公式サイト:NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 – NHKオンライン