美人レポーター・ソフィーが日本の謝罪文化の謎を徹底調査!意外な真実とは!?/所さんのニッポンの出番!-2月17日(火)19時~【NIPPON REPORT ソフィの出番】

美人レポーター・ソフィーが日本の謝罪文化の謎を徹底調査!意外な真実とは!?/所さんのニッポンの出番!-2月17日(火)19時~【NIPPON REPORT ソフィの出番】

126
シェア
美人レポーター・ソフィーが日本の謝罪文化の謎を徹底調査!意外な真実とは!?/所さんのニッポンの出番!-2月17日(火)19時~【NIPPON REPORT ソフィの出番】

5年後に予定されている東京オリンピック、日本を訪れる外国人観光客は2年連続で年間1,000万人を突破。いま世界から注目される日本の素晴らしさをさまざまな角度から検証する番組「所さんのニッポンの出番!」(TBSテレビ系)が2015年2月17日(火)19時より放送されます。

外国人レポーターが日本の良さを再発見する「日本探求部」。第3弾となる今回は、東京・浅草へ。

「NIPPON REPORT ソフィの出番」では、話題の美人レポーター・ソフィー(Sofi)がすぐ謝る日本人のナゾについて徹底調査します。外国人でも自分に非があれば謝りますが、同時に訴訟リスクを抱えるため、日本人のようになかなか謝らないのが常識だそう。

確かに日本人は、“すみません”や“申し訳ございません”、“ごめんなさい”など挨拶代わりに謝る謝罪文化が根付いています。その意外な真実とは!?

ソフィー – 有限会社リミックス

日本の謝罪会見で会社のトップが深々と頭を下げる光景をよく目にするけど、日本人ってあれで怒りを下げることができるよね。逆にマクドナルドの外国人社長みたいに頭を下げなかったことで大事になることもあるし。結局、サラ・カサノバ社長は日本式に頭を下げたわけだけど。

頭を下げるって申し訳ないという気持ちを身体で表した謝罪だけど、日本人はこれで水に流すというか、それ以上の追求の手を緩める傾向にあるんじゃないかな。根本的な解決になっていないし、心の中で舌を出しているのかもしれないし。

出演は、所ジョージ、ビビる大木、田口淳之介(KAT-TUN)、磯田道史、マンスール、ジャーニュ、フロー、藤崎ミシェル、小林由未子(TBSテレビアナウンサー)。

番組公式サイト:所さんのニッポンの出番! | TBSテレビ