フレンチの巨匠・三國清三(みくにきよみ)シェフが豪雪地が生んだ熱き恵みを求めて新潟県・十日町市へ/キッチンが走る!-2月20日(金)20時~

フレンチの巨匠・三國清三(みくにきよみ)シェフが豪雪地が生んだ熱き恵みを求めて新潟県・十日町市へ/キッチンが走る!-2月20日(金)20時~

110
シェア
フレンチの巨匠・三國清三(みくにきよみ)シェフが豪雪地が生んだ熱き恵みを求めて新潟県・十日町市へ/キッチンが走る!-2月20日(金)20時~

2015年2月20日(金)20時から放送の「キッチンが走る!」(NHK)は、「豪雪地が生んだ熱き恵み!~新潟県・十日町市~」をお届けします。

今回は、新潟県の南部に位置する十日町市(とおかまちし)へ。中央を信濃川が流れ、日本有数の豪雪地帯として知られる十日町市を旅するのは、北海道増毛町出身のフレンチの巨匠・三國清三(みくにきよみ/1954年8月10日-)さん。

この地域では、雪の中で野菜を保存しているそうで、雪の中で約3ヶ月ほど熟成させた「雪下にんじん」は有名。熟成することで糖度が高くなり、とっても甘いのが特徴です。また、昔は冬期の貴重なタンパク源だったウサギの追い猟が行われています。

三國シェフが十日町で出会った食材で作った創作料理とは!?

十日町市公式ホームページ

三國清三シェフ

十日町の特産品詳細 – JA十日町

リポーターは、杉浦太陽。出演は、三國清三(フランス料理)。

語りは、高橋克実。

番組公式サイト:NHK キッチンが走る! つくって・食べて・旅をして

[box type=”shadow” ]

大きな地図で見る
[/box]