如月の参「岩手・花巻市編~笑顔を届ける雪国の魚屋『浜ちゃん』~」畠山公弘(60歳)・畠山奈津子(60歳)/人生の楽園-2月21日(土)18時~

如月の参「岩手・花巻市編~笑顔を届ける雪国の魚屋『浜ちゃん』~」畠山公弘(60歳)・畠山奈津子(60歳)/人生の楽園-2月21日(土)18時~

108
シェア
如月の参「岩手・花巻市編~笑顔を届ける雪国の魚屋『浜ちゃん』~」畠山公弘(60歳)・畠山奈津子(60歳)/人生の楽園-2月21日(土)18時~

2015年2月21日(土)18時から放送の「人生の楽園」(テレビ朝日系)は、如月の参「岩手・花巻市編~笑顔を届ける雪国の魚屋さん~」をお届けします。

今回の舞台となるのは岩手県の中西部に位置する花巻市。主人公は、3.11で大きな被害を受けた宮城県気仙沼市から移住し、小さな鮮魚店を開いた畠山公弘(60歳)さんと畠山奈津子(60歳)夫婦。

花巻市: トップページ

畠山奈津子さんは、多くの人たちに新鮮な魚を食べてもらいたいと50代で起業。魚の移動販売を始めましたが、震災によって自宅を失います。当初は仮設住宅で暮らしていましたが、長女の嫁ぎ先である花巻市に移住。そこで近くのスーパーが閉店したことを知り、倉庫を改装して鮮魚店「浜ちゃん」を開きました。

楽園の案内人は、西田敏行、菊池桃子。

番組公式サイト:テレビ朝日|人生の楽園