“紡ぐ蟻”ツムギアリの空中城に密着!世界文化遺産・アンコール遺跡【ダーウィンが来た!生きもの新伝説】

“紡ぐ蟻”ツムギアリの空中城に密着!世界文化遺産・アンコール遺跡【ダーウィンが来た!生きもの新伝説】

97
シェア
“紡ぐ蟻”ツムギアリの空中城に密着!世界文化遺産・アンコール遺跡【ダーウィンが来た!生きもの新伝説】

2015年2月22日(日)19時30分から放送の「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」(NHK)は、「ツムギアリの空中城に密着!」をお届けします。

今回は、カンボジアの世界文化遺産・アンコール遺跡に生息するツムギアリを取り上げます。“紡ぐ蟻”と名付けられたツムギアリの巣は、木の葉を幼虫が出す糸でくっつけて作ります。

番組では、ツムギアリの巣作り、群れとなってトカゲを狩る様子など知られざる樹上生活に密着します。

アンコール遺跡 – Wikipedia

語りは、近田雄一、龍田直樹、豊嶋真千子。

番組公式サイト:ダーウィンが来た!生きもの新伝説 – NHKオンライン

photo credit: Weaver Ant – Macro via photopin (license)