法定速度の最高速度は時速100キロなのにそれ以上出せる車が販売されている理由とは!?/新企画「知ったかぶりはもう止めろ!コレが新事実だ!」【ありえへん∞世界】

法定速度の最高速度は時速100キロなのにそれ以上出せる車が販売されている理由とは!?/新企画「知ったかぶりはもう止めろ!コレが新事実だ!」【ありえへん∞世界】

89
シェア
法定速度の最高速度は時速100キロなのにそれ以上出せる車が販売されている理由とは!?/新企画「知ったかぶりはもう止めろ!コレが新事実だ!」【ありえへん∞世界】

2015年2月24日(火)放送の「ありえへん∞世界」(テレビ東京系)は、知っているようで知らない常識を紹介する新企画「知ったかぶりはもう止めろ!コレが新事実だ!」をお届けします。

日本における車の法定速度(道路交通法で定められた制限速度)の最高速度は時速100キロなのに、販売されている乗用車が時速100キロ以上出せる性能を有しているのはなぜ!?

それは、緊急時に法定速度以上のスピードで危険を回避する場合を想定しているのと、勾配を時速100キロで走行するためにはそれ以上の速度性能が必要になってくるから。

法定速度 – Wikipedia

最高速度 – Wikipedia

photo credit: Autobahn A2 @night via photopin (license)