【ナリーポン(Nariphon)・マカリーポン(Makalipon)】タイの寺院に安置されている骨がない妖精のミイラ/カスペ!

【ナリーポン(Nariphon)・マカリーポン(Makalipon)】タイの寺院に安置されている骨がない妖精のミイラ/カスペ!

167
シェア

2015年3月3日(火)19時から放送のカスペ!「21世紀なのにまだまだあった!!世界の何だコレ!?ミステリーSP」(フジテレビ系)で、タイの寺院に安置されている骨がない妖精のミイラを取り上げます。

タイの北部のシンブリーにある寺院には妖精のミイラが安置されています。「ナリーポン(Nariphon)」「マカリーポン(Makalipon)」という名の妖精は、タイで伝承される半人半植物のこと。ヒマラヤの奥地の聖なる樹に果物がなるように誕生するんだとか。

わずか1週間で子供ほどの大きさまで成長し樹か落ちると、人間と同じ言葉を話すようです。美少女はナリーポン(Nariphon)、美少年はマカリーポン(Makalipon)と呼ばれています。

Nariphon – Wikipedia, the free encyclopedia

ワクワク – Wikipedia

シンブリー県 – Wikipedia

出演は、関根勤、北斗晶、後藤輝基(フットボールアワー)、水原希子、高橋ユウ。

専門家は、三上丈晴(月刊ムー編集長)、竹本良(UFO研究家)。

進行は、倉田大誠(フジテレビアナウンサー)。

番組公式サイト:カスペ! – フジテレビ

[box type=”shadow” ]

大きな地図で見る
[/box]