鶴(タンチョウ)の格好でひたすら我慢する「タンチョウ耐寒競技」とは!?北海道・鶴居村(つるいむら)【タンチョウフェスティバル】

鶴(タンチョウ)の格好でひたすら我慢する「タンチョウ耐寒競技」とは!?北海道・鶴居村(つるいむら)【タンチョウフェスティバル】

131
シェア
鶴(タンチョウ)の格好でひたすら我慢する「タンチョウ耐寒競技」とは!?北海道・鶴居村(つるいむら)【タンチョウフェスティバル】

特別天然記念物タンチョウ(丹頂)の繁殖地として知られる北海道の東部に位置する北海道阿寒郡鶴居村(つるいむら)。1,000円札の図柄や折鶴など日本を象徴する鶴(タンチョウ)を間近で見ることができる鶴居村で行われているイベント「タンチョウフェスティバル」を紹介します。

2月8日(日)に鶴居村総合センター前庭で行われた「第28回タンチョウフェスティバル」のイベント「タンチョウ耐寒競技」にボビー・オロゴンが参加したようです。

「タンチョウ耐寒競技」は、タンチョウの格好をした参加者が裸足になって氷の上で片足立ちするというもの。ボビー・オロゴンはどこまで我慢できたのか!?

鶴居村ホームページ

NPO法人 美しい村・鶴居村観光協会

鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ

[box type=”shadow” ]
【北海道の絶景】タンチョウ 赤い吐息 美しき光景 Grus japonensis Red sigh Beautiful spectacle

[/box]

[box type=”shadow” ]

大きな地図で見る
[/box]

photo credit: Red-crowned Crane via photopin (license)