札幌市南区で老人に妊婦さんがお腹を殴られる事件が発生

札幌市南区で老人に妊婦さんがお腹を殴られる事件が発生

146
シェア
札幌市南区で老人に妊婦さんがお腹を殴られる事件が発生

今日の正午前、札幌市南区の路上で男が8ヶ月の妊婦さんのお腹を殴って逃走するという事件が起こりました。

幸いにも母子ともに怪我はなかったということですが、逃走した男は70~80歳の老人だったようでいまだ捕まっていません。

なんとも胸糞が悪くなる事件ですね。クズなじじいよ、早く自首するか、ヒグマに食・・・ください。それが世のため、人のためです。

[box type=”shadow” ]2日午前11時45分ごろ、札幌市南区澄川1条3丁目の路上で、男が妊婦8カ月の女性(30)=同区=の腹を殴り、逃走した。女性は病院に搬送されたがけがはなく、胎児にも異常はなかった。南署が暴行容疑で男の行方を追っている。

 南署によると、男は70~80歳で身長約160センチ。えんじ色のジャンパーにベージュのズボン姿だったという。男は女性とすれ違いざまにいきなり腹部を殴ったという。

妊婦の腹殴り、男逃走 札幌、母子にけがなし
MSN産経ニュース/2013.10.2 16:36

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

札幌方面南警察署ホームページ

photo credit: B Rosen via photopin cc