石川県生まれの北陸新幹線PRキャラクター「ひゃくまんさん」が可愛くないと話題に。

石川県生まれの北陸新幹線PRキャラクター「ひゃくまんさん」が可愛くないと話題に。

118
シェア
石川県生まれの北陸新幹線PRキャラクター「ひゃくまんさん」が可愛くないと話題に。

2015年春に開業予定の北陸新幹線をPRするために、石川県が新しく作ったキャラクターが「可愛くない」と同県議会で批判が相次いでいるようです。

キャラクター名は応募の中から決まった「ひゃくまんさん」。

-加賀百万石

名前だけで可愛くないと判断するのはまだお待ちを。「ひゃくまんさん」のデザインを見ていただきましょう。

[box type=”shadow” ]ひゃくまんさん

引用元:http://hot-ishikawa.jp/chname/

[/box]

う、うん、か、可愛いじゃん・・・一言で表現すると「手足の生えた派手なだるま」です。

石川県の伝統的なおもちゃ「加賀八幡起き上がり」をモチーフにしていて、松竹梅と加賀友禅をイメージする図柄がデザインされています。とりあえず可愛い、可愛くないは別にして、こんな細かい図柄を着ぐるみで再現することが可能なのか心配になっちゃいます。なんでも、今月下旬に都内で開かれるイベントに登場予定とのことで、出来上がりが楽しみです。

再現度が高ければ問題ないんでしょうけど、イラストとギャップがあればあるほど、違う意味でまた話題になりそうな予感です。

-めいすいくん

全国から約5,000件ほどの応募の中で一番多かったのは「かがまる」だったみたいなんだけど「加賀百万石」の「ひゃくまん」をいれたほうが、より石川県のアピールになるということで「ひゃくまんさん」に決まったそうです。「かがまる」がしっくりくると思うんだけどなあ、どなたの主導でこれに決まったのか知りたいところです。

石川県は以前にも「ご当地めいすいくん」に「ひゃくまんごっくん」というネーミングをつけているので、まあ納得といえば納得ではありますが。

ひゃくまん・・・ごっくん!

ちなみに「ご当地めいすいくん」というのは、公益財団法人「明るい選挙推進協会」が推すキャラクター「選挙のめいすい(明推)くん」のご当地キティのようなもの。こんなキャラが存在していたなんて知らなんだ・・・やっつけすぎ感ぷんぷん匂うけど。

[highlight]参考URL[/highlight]

石川県ホームページ

カウントダウン 北陸新幹線 金沢開業 – 石川県

2015年春 北陸新幹線 富山へ

北陸新幹線開業PR石川県マスコットキャラクター愛称募集

photo credit: Infinite Jeff via photopin cc