太田弘樹(おおたひろき)塩害に苦しむ故郷を救いたい!土を使わず農作物を育てられるアイメック(フィルム農法)とは!?/夢の扉+「技術のチカラで被災地に笑顔を届けたい」-3月8日(日)18時30分~【メビオール株式会社】

太田弘樹(おおたひろき)塩害に苦しむ故郷を救いたい!土を使わず農作物を育てられるアイメック(フィルム農法)とは!?/夢の扉+「技術のチカラで被災地に笑顔を届けたい」-3月8日(日)18時30分~【メビオール株式会社】

174
シェア
太田弘樹(おおたひろき)塩害に苦しむ故郷を救いたい!土を使わず農作物を育てられるアイメック(フィルム農法)とは!?/夢の扉+「技術のチカラで被災地に笑顔を届けたい」-3月8日(日)18時30分~【メビオール株式会社】

2015年3月8日(日)18時30分から放送の「夢の扉+」(TBSテレビ系)は、スペシャル企画第4弾「技術のチカラで被災地に笑顔を届けたい」をお届けします。

津波で大きな被害を受けた岩手県陸前高田市。塩害に苦しむ故郷を救いたいと立ち上がったのは、JA出資型農業法人「JAおおふなとアグリサービス」の太田弘樹(おおたひろき)さん。農業経験のない若干22歳の太田さんが胸に抱くどうしてもやり遂げたい思いとは!?

地元の農家を救う鍵は「フィルム農法」にありました。土を使わずに農作物を育てられる「アイメック(フィルム農法)」は、メビオール株式会社が開発したハイドロゲル膜を使った世界初の技術。

アイメック®(フイルム農法)― 高糖度フルーツトマトに代表される高栄養価野菜を生産する栽培法― メビオール株式会社

製品情報: アイメック® | アイメック®(フイルム農法)― 高糖度フルーツトマトに代表される高栄養価野菜を生産する栽培法― メビオール株式会社

ドリーム・メーカーは、野波健蔵(千葉大学)、太田弘樹(農家)、大石岳史・小野晋太郎(東京大学)、工藤和美(建築家)。

ナレーターは、中井貴一。

番組公式サイト:夢の扉+|TBSテレビ

番組公式ツイッター:夢の扉+ (yumetobiplus) on Twitter

番組公式フェイスブック:TBS「夢の扉+」 | Facebook

[box type=”shadow” ]
TEDxTokyo – 森有一博士 – Soil-free Agriculture [日本語]

[/box]