亀田芳高(かめだよしたか)&高野浩二(たかのこうじ)/夢の扉+「北陸新幹線開業SP“和”の伝統美と最新技術」-3月15日(日)18時30分~

亀田芳高(かめだよしたか)&高野浩二(たかのこうじ)/夢の扉+「北陸新幹線開業SP“和”の伝統美と最新技術」-3月15日(日)18時30分~

144
シェア

2015年3月15日(日)18時30分から放送の「夢の扉+」(TBSテレビ系)は、北陸新幹線開業SP「“和”の伝統美と最新技術」をお届けします。

3月14日(土)に開業した北陸新幹線。車両のデザインを手がけたのは川崎重工業株式会社車両カンパニーの亀田芳高(かめだよしたか)さん。亀田芳高さんは、デザインするにあたって何度も北陸を訪ね日本の伝統美からヒントを得たそう。

続いて、45トンになる車両を最高時速260キロで走行させる究極の技を紹介。車輪をスムーズに回転させるのに欠かせない部品ベアリングに注目。開発・設計を手がけたのはエンジニアの高野浩二(たかのこうじ)さん。1000分の1ミリ単位の闘いに迫ります。

川崎重工業株式会社

川崎重工業株式会社 車両カンパニー

ドリーム・メーカーは、亀田芳高(川崎重工業車両カンパニー)、高野浩二(不二越軸受事業部)。

ナレーターは、向井理。

番組公式サイト:夢の扉+|TBSテレビ

番組公式ツイッター:夢の扉+ (yumetobiplus) on Twitter

番組公式フェイスブック:TBS「夢の扉+」 | Facebook

[box type=”shadow” ]
TBS「夢の扉+」3月15日 #192「『北陸新幹線SP』~知られざる物語~」

[/box]