「えごま油ほか」1日スプーン3杯分の認知症予防食とは?新聞紙を足の指を使って破くと認知機能が改善!?/主治医が見つかる診療所「認知症完全予防スペシャル」-3月16日(月)20時~

「えごま油ほか」1日スプーン3杯分の認知症予防食とは?新聞紙を足の指を使って破くと認知機能が改善!?/主治医が見つかる診療所「認知症完全予防スペシャル」-3月16日(月)20時~

123
シェア
「えごま油ほか」1日スプーン3杯分の認知症予防食とは?新聞紙を足の指を使って破くと認知機能が改善!?/主治医が見つかる診療所「認知症完全予防スペシャル」-3月16日(月)20時~

2015年3月16日(月)20時から放送の「主治医が見つかる診療所」(テレビ東京系)は、「認知症完全予防スペシャル」をお届けします。

今回は、予備軍を含めると800万人以上の患者がいるといわれる認知症を2時間にわたって取り上げます。いまや65歳の4人に1人がかかる認知症を予防する方法を紹介!

1日スプーン3杯分の認知症予防食が登場!名医が注目する油とは!?

ヒット曲を歌って脳を活性化!新聞紙を足の指を使って破くと認知機能が改善!?

司会は、草野仁、東野幸治。アシスタントは、森本智子(テレビ東京アナウンサー)。

ゲストは、五月みどり、石田純一、東尾理子、森口博子、ダイアモンド☆ユカイ。

番組主治医は、秋津壽男(内科)、上山博康(脳神経外科)、丁宗鐵(漢方)、中山久徳(内科)、南雲吉則(乳腺外科・形成外科)、姫野友美(心療内科)、浦上克哉(脳神経疾患)、志村英樹(脳神経内科)、征矢英昭(運動生化学)。

番組公式サイト:主治医が見つかる診療所:テレビ東京

photo credit: IMGP0742.JPG via photopin (license)