前妻を亡くして1ヵ月後にマネージャーを口説いた蛭子能収のダメエピソードがすごい

前妻を亡くして1ヵ月後にマネージャーを口説いた蛭子能収のダメエピソードがすごい

109
シェア

2015年3月18日(水)放送の「ナカイの窓」(日本テレビ系)に出演した蛭子能収(えびすよしかず/1947年10月21日-)が、これまでギャンブルで総額1億円は負けていることを告白しました。

ギャンブル好きで知られる蛭子さんは、これまで総額1億円は負けていることを告白。しかし、これだけ負けていても借金はしていないそうで「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」(テレビ東京系)などバラエティ番組に引っ張りだこの蛭子さんの収入がかなりのものであることが明らかに。

ほかにも自身のダメな所として、母親の葬式のときにパチンコに行こうとしたエピソードを披露したほか、前の奥さんと死別したわずか1ヵ月後にマネージャーを口説いた事実にスタジオどん引き・・・

お孫さんもいるそうなんですが、いまだに名前を覚えていないことが発覚してもうダメダメです。

蛭子能収 OFFICIAL WEB SITE